花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【散歩】散歩に命を懸けるべきではない(3月29日)
花岡階段 (1)

見てください、この反り立つ壁に張り付いた階段!!


ここは古江。

花岡から坂を下ったところの海岸線から見える風景です。

見たところあの階段、花岡に続いているみたいですよ?


あれ、登っていいものなのかな……って前からずーーっと気になってました。



でもも上るのはかなり勇気がいりそうな感じなので、登った先を探してみようとも思いましたが、なかなか発見できず……。

そこで俺はついに先日、あの階段の入口を探すことにしたのです。

花岡階段 (2)

まず、階段が張り付いている崖に行こうと思い、とりあえず民家の間から山の方へ向かう路地に入ります。


花岡階段 (4)

すると左上に向かって坂道がありました。

この先はお墓が立ち並んでいるみたいです。

花岡階段 (1)

お墓の方からあたりを見渡した感じだと、普通の一戸建ての屋根くらいの高さに来ているみたいですね。


花岡階段 (7)

崖の方を見ると、今までで一番階段の近くに来た感じです。

塀があって、その上にフェンスがあって、そのむこうに階段があります。


はたしてたどり着くことができるのでしょうか。

花岡階段 (8)

フェンスの行列が終わるところに、フェンスの向こうに入る入口があるかも、と思ってとりあえずたどっていきます。

花岡階段 (9)

するとあら、あっけない。


200メートルくらいたどったところでフェンスは終わってしまい、ご丁寧にフェンスの向こう側へ続くスロープまで用意されていますよ。


花岡階段 (10)

コンクリートで固められた崖はなかなか新しそうな感じです。


花岡階段 (14)

フェンスの反対側にはだれでも簡単に入れるみたいですね。

これはなんともまあ不用心。


鉄格子のドアと南京錠くらいあるものだと思ってたが……。


え?ホントにここ入っていいの?


花岡階段 (15)

おじゃましまーっすって入った先はなんとまあ広い!

ちょっとした公園くらいの広さはあります。


花岡階段 (17)

そんな広場の中に、それはありました!

見上げるとでかい!

しかも傾斜はおそらく70度近いと思われます!

これは階段というよりはハシゴだ!!


では登ってみましょう……。

花岡階段 (18)

一つ目の踊り場に出ました!

階段はなかなかの新しさで、錆の一つもありません。

かなり丈夫な鉄のハシゴみたいですね。


安心して登れます。



つかつかと仮ピーが登って行って、三つ目の踊り場……。




花岡階段 (19)

ぎゃあああああああ!!!

ひいい!!怖い!


上向いてつかつかと登っていたら自分の高さがわからなくなってた!



しかも
花岡階段 (20)
踊り場超狭い!!
安全柵の一つもない!
下を向いただけで脚踏み外して死ぬレベル!!


なにこれ!なんで俺こんなところにいるんだっけ!?





……でも、
花岡階段 (21)
ここまで来てしまったら降りるより上る方が安全なんじゃないか……?

ほら、上だけ向いて登っていれば、ここまで高さ気にせずこれたんだし……。


花岡階段 (22)


あ、落ちたら本当に死にそうなのでやっぱやめときます。


花岡階段 (25)

結論。


簡単に入れる場所は安全と思ってはいけない!


結局何の階段かはわからずじまいだったな。


たぶん津波が来た時の避難に使うんじゃないかな、と、それっぽいのを考えてみる。

そしたら簡単に入れるのにも納得がいくし……。



とりあえず、原チャで事故に遭ったとき以来だったな、命の危険を感じたの。


もう二度とこんな危ないことはしません。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ