花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【創作折り紙】折りゴミ、奇跡の復活+のりしろを折り出す仮ピーの狡猾さよ……

オリゴミナイト (4)

折りあがった後で「なんか面白くねぇな」っていってポイ捨てされていたオリガミナイト最新版。

ところが昨日、「捨てるには時間をかけすぎた。惜しい」と判断され、折りゴミの山から奇跡の復活を果たす。

題名は「オリゴミナイト」。
死ぬほどどうでもいい話だね。
オリゴミナイト (3)

96等分蛇腹折り。

オリガミナイトと違う点は、肩鎧を省略することで両手に武器を持たせた点。
あと頭部の造形もちょっとばかり変わっている。


オリゴミナイト (5)

二刀流ではなく鞘と剣をイメージした。

オリゴミナイト (6)

いままでも仮ピーの人物像の中で度々登場してきたミウラマント。

自然にめりっと広がってくれる感触が大好き。

インパクトも増すし……。


オリゴミナイト (1)

この手の作品の針金の入れ方を何回か紹介した覚えがあるけど、この作業をスムーズにする工夫を、仮ピーは毎回しているらしいよ。

オリゴミナイト (2)

それは踵の、

オリゴミナイト (2) - コピー

斜線部分。

針金を通した後で、針金をボンドで紙と張り付けるんじゃなくて、踵に糊付け用のカドを用意してそこを張り付けてやれば、足が針金を通すことのできる筒状になってくれる。

最大のメリットは針金の形が浮き出てこないところかな。

土台と接地する部分が初めから決まっている作品だったら、加えてやると役に立つよコレ。


だってこんなことでもしなきゃ作品が二本足で立たねーんだもん……。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ