花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202006
【創作折り紙】自分の創作物はいつでも折りなおしてみたくなる
P1040683.jpg

オリガミストってそーいうものなの☆

↑うぜえ
P1040685.jpg
一昨日から今日までの三日かけて、オリガミウォーリアー(野太い声)を折りなおしてみました。

上の写真が折りなおした方、次の下の写真が折りなおす前ですね。

じつはこのオリガミウォリアー、折っている途中でも「ちょっとこれマズったなー」って思う点があって、
P1040684.jpg
そもそもこいつは半年前の作品、オリガミナイトを展開図折りしたものだったので、右手に指がなかったわけです。

折った後でこれは指ないとやっぱ不自然って思いなおして、折りなおしてみました。

ついでに「剣持ってるのに鞘がないのはおかしい」って思って腰布減らして鞘にカド充てて、ってしているうちに

P1040675.jpg

もう全く別テイストのサムライチックな作品になってしまった。

P1040676.jpg

く……、くそうこんなはずでは

でも仕上がり自体は前よりだいぶ良くなっていたりする。

指をくわえるためには剣を短くするか、羽を短くするか、マントを短くするか、足を短くするか、胴体を短くするか、前髪を減らすか、そのどれかを選ばなくてはなりませんでした。

96等分とはいえ、展開図にはパーツがカッツカツで並んでいるわけです。

いっそ100等分にした方がよかったくらいです。

P1040678.jpg

P1040677.jpg


マントの長さは、絶対に96等分の奇数の長さじゃないとダメです。



マントを中割折りするときにわかりますがそれは。
P1020926.jpg

つまりマントを短くする際、1マス分だけ、ということはできず絶対に2マス短くしないといけない。
その上マントは二枚重ねなので、マントの長さを2マス短くすると4マス紙がずれる。

それを指に使うことができます。

しかしマントの長さを短くすると、帯も短くなります。

マントと帯が同時に短くなると、マントは横広がりになり、すっごく不恰好になります。

というわけでマントを短くするという案は却下。

P1040682.jpg
続いて髪を少なくする、あるいは腕を短くするという案だったんですが、これも却下でした。

なぜならすでに削りに削って今の形があったからです。

これでも横髪減らしたんぞ!!
断腸の思いで!


P1040681.jpg

そして腕はこれ以上短くすると絶対カッコ悪い、と思ったので触りませんでした。

P1040679.jpg

剣の長さも同じ理由で変えていません。

で、結局思い悩んだ末、

P1040685.jpg
脚を2マス、腰を2マス短くして指に回しました。

P1040680.jpg

おかげでちょっと後ろ髪が増毛。

そして鞘の部分は四本あった帯のうち薄いカドを持ってきて即興みたいな感じで作りました。

こいつのおかげで東洋風になってしまったけど、これはこれでアリかな、と今は思います。


自分の作品にケチをつけようと思えばいくらでもつけられてしまうので、折り終わった後に
「よし、いい作品ができた!」
と思っても、すぐに折りなおしてみたくなるなんてことが俺にはよくあります。

それは単にいい作品を追求していきたいという創作意欲だけでなく、過去の作品よりも良いと思える作品が今の自分に作れるか?という挑戦でもあるんですね。


おわり
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.