花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
【折り紙話】「創作折り紙ではよくある話」(小並感)
「2012年折り紙蛇展」に、仮ピーの「宇宙ヘビ」とほぼ同じと思われる作品が出品されていました。
(岡村昌夫さんの蛇)

P1040669.jpg
もちろん仮ピーが後出しである!
なんかもう今の仮ピーの気分はスゲー恥ずかしい。



コスプレしてパーティー行ったら同じ衣装の人がいてしかも自分のコスプレのレベルの方が低かったときの気分がこれか。
宇宙ヘビ

ここにきて仮ピーの勉強不足が露呈しましたね。
でも知らないままでいるのは一生の恥ともいいますし、教えてくれたSHUNさんありがとうございました。


実は前にもこういうのあったんですよねー、
あーそうだこれだこれ。

プチ戦車

この作品、俺の創作だったんだけど後から分かったことでブライアン・チャンさんのウォーリーとほぼ同じ作品だったんだよね。
それはおととしではなく去年知ったんだけど。
「うわ最悪……、見た目トレスやん……」
とショックを受けた1秒後、
「でもさ、プロの作品と似たものを創作できた俺ってすごくね?」
と思い直すことにしたそのさらに一秒後、
「いやー、それは傲慢だろーブライアンチャンさんに失礼だろ―」
と反省した、っていうどうでもよすぎる思い出が……。


というわけで、仮ピーの場合、「宇宙ヘビ」「プチ戦車」に始まったことではないと思われるのでもし
「もうすでにその作品あるよ」
っていう作品があったぜひコメントしてくださいね。





しかし俺も「おりがみ蛇展」ちゃんと見ていたはずだったんだけどな……。
なんで気づかなかったかなー、コレ。

創作作品が既出の作品とかぶってしまうことが、
「創作折り紙ではよくあること」
と言って済まされるのかどうか判断するには、まだまだ仮ピーも経験不足ですね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
SHUNさん、コメントありがとうございます。

「もし知らないままだったら」を思うと本当にありがたいコメントでした。

【創作メモ】【創作折り紙】等、今後とも挙げていくと思いますが、「この創作家のこの作品に似たようなのあるから参考にするといいよ」っていうのがあったらどんどんコメントしてもらえるとうれしいです。
2013/03/03(日) 23:35:35 | URL | 仮ピー #- [ 編集 ]
No title
いえいえ、そこまで気にされる必要ないと思いますよw

僕も挙げ足取りのつもりはなかったんですが・・・
申し訳ありませんでした。

風船の基本形を蛇腹状に沈め折りして、
4つのテープ上の長い角を出し、それをつなぐという
この蛇の創作方法はけっこうポピュラーみたいで、
岡村昌夫さんを初めとして色々な創作家の方々が使用しているそうです。
(2012/9/21の小松英夫氏のブログにも紹介されていますよ。)
2012折り紙蛇展の、津田良夫さんの作品も似たような方法と見受けられます。
神谷氏の蛇も実はそういった方法を応用して作られているみたいです。
2013/03/03(日) 21:35:40 | URL | SHUN #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.