花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【創作折り紙】へびつかい座、加工過程
P1040036.jpg

というわけで、新作の「へびつかい座」の、糊付けから針金を埋め込んで仮止めの針金を取り外す作業をお送りします。

意外と今までこの手の記事は書いたことがなかったんだな。
P1040038.jpg

もったいないけど、いったん少し広げます。

上の写真で興味深いのはやはり、蛇の頭部が人物のひじから出ているというところですね。

これをうまい具合に別の場所で折っていた蛇の胴体とつなぎます。

P1040039.jpg

蛇の胴体の中には針金が入れてあり、クリップで止めているところは糊付けして針金を閉じ込めた場所です。

P1040040.jpg

このとき、針金を糊付けしてしまうと、蛇をグネらせるときに紙のしわの融通が利かなくなるので注意しましょう。

P1040041.jpg

蛇の胴体を頭部につなげるときは、蛇が完全に一体の蛇に見えるように工夫するだけでなく、蛇と人物のつなぎ目が見えないように工夫することも必要ですね。

P1040043.jpg

そうして一通り終了しました。

首や腰が太く見えるのを気にする人は、この上さらにガチガチ加工にした方がいいでしょう。


つづく
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ