花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
【散歩】花岡30000歩の旅
P1030940.jpg

昨日、海岸線を歩いてきました。

P1030941.jpg

正月から釣り人がいました。

絵になりますね。

P1030944.jpg

なんかこの階段は、アニメのパッケージか、漫画の扉絵で主人公達がこちらに向かって上ってきそうな感じですね。

P1030950.jpg

ここに来るたび気分が夏みたいな気分になる。

太陽の光をはじく水面が非常に美しいです。

P1030953.jpg

こちらは海岸の見晴らしの良いところにある洒落たバルコニーつきの二階建てログハウス。

P1030973.jpg

人は住んでいない模様。

きっと夏だけ使ってるんだろうな、羨ましい。

P1030954.jpg

ここは今年ついに閉校する小学校。

俺の小学校じゃないんだけど、素敵な場所に建っているだけに惜しいね。

P1030955.jpg

ここを卒業した人にはいろんなドラマがあったんだろうなぁ。

P1030960.jpg

ここはバブル時代の遺物

刷新会社の研修施設だって。

建物の窓にはガムテープでたくさんバッテンが作ってあった。

P1030962.jpg

夕日が見える眺めはめちゃくちゃいい。

土地も建物も良いものなだけにもったいない。

P1030965.jpg

そしてこちらもバブル時代の遺物の建物。

これは大学の研修施設。

使われているのかどうかは全く持って不明。

P1030963.jpg

素晴らしい眺めと、

P1030964.jpg

広い駐車場兼展望台を有するナゾの施設。

窓からちょこっと覗き込んだところ、なんか中はパーティ会場みたいになってた

二階が吹き抜けになっていて、入口からさらに下向きの階段もある模様。

そうとう広い。

P1030968.jpg

さらにこっちは、また別のバブル時代の遺物

これはカヌー乗る人たちが丘を下りていくときに荷物を置くための建物っぽい。

車が止まっててカヌーが何艘か海に浮いていたから、きっと現役


P1030966.jpg

おそらくあの門の真ん中に日が沈むように設計されているのだろう。

おっしゃれ~!

P1030971.jpg

迷い込んだ丘の上で見つけたナゾの機械。

夕日に照らされて何とも言えない不気味さと涼秋を醸し出しております。

P1030972.jpg

海で見かけたカルガモ軍団。

海鳥もたくさんいた。

あいつら近くで見ると怖いくらいでかいんだよね。

P1030974.jpg

帰り道、花岡に戻るために坂道を上る。

そこから歩いた場所が一望できるわけですね。

P1030975.jpg

ああ、花岡はいい場所だ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.