花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
【散歩】花岡のあこがれの建物
花岡にはいろんな建物があっていろんな人が住んでます。

いかにもな田舎の古屋敷から、スタイリッシュな新築別荘まで様々。

仮ピーも長い散歩を繰り返すうち花岡に対する愛着が湧いてきて、「将来ここでこんな家に住みたい」というあこがれがあるわけですね。

今回は4つほどある仮ピーのあこがれのお宅のうち、一つだけを紹介。



それがこちら。
P1030831.jpg

この建物は小学校の裏の丘の向こう側にあります。

P1030832.jpg

目の前の道はこの建物の前を通り過ぎていますが、その間この建物以外には何もありません。

P1030833.jpg

夕日が絶対きれいですねこの場所は。

そして高隅の山々も桜島も開聞岳も見えます。

まさに花岡から見渡せる美しいものすべてが一堂に介している丘の上なのです、ここは。

P1030835.jpg

そして建物の形はこのようなもの。

三階建てで一階は地下室みたいになってます。

三階のコの字型の部分は前に突き出ています。

なんともアーティスティック。

P1030834.jpg

おそらく夕日を見るために設計されたであろう三階のバルコニー。

二階のベランダにはカフェっぽいイスと机が並んでました。






誰かの別荘かなーって思いながらいつも目の前を通り過ぎていたけど、この建物が老人福祉介護施設だったというのはつい最近聞きました。
それで紹介できたというわけですね


こんな家に住みたいなーって本当に思います。

午前中、散歩に出かけて、午後二階で一人で日向ぼっこしながらお茶したい
日暮れ時にはあのバルコニーに座って夕日を見ながら紙を折る。
夜は二階のベランダで星を見ながらシチュー食いたい。
夜中の二時ごろ市内の夜景を横目にランニングして帰って寝る。

という想像しながらいつもこの建物の前を通り過ぎるのです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.