花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202002<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202004
【漫画】ガンスリンガー・ガール、15巻で完結!!
P1030791.jpg
クラエス「くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、普通に健常者やってたら条件付けの話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は条件付けする理由なかったのですが←
設定を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、ヘンリエッタ達のみんなへのメッセジをどぞ」

ヘンリエッタ「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

リコ「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

アンジェリカ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

ペトルーシュカ「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

トリエラ「・・・ありがと」ファサ

では、

ヘンリエッタ、リコ、トリエラ、クラエス、アンジェリカ、ペトルーシュカ、仮ピー「皆さんありがとうございました!」



ヘンリエッタ、リコ、トリエラ、クラエス、アンジェリカ、ペトルーシュカ「って、なんで仮ピーくんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり




冗談はさておき、最高だった!!

ガンスリンガーガール最終巻、めちゃくちゃ熱かったし感動シーン連発でてかもう表紙からぶわってなる。

読み終えた後に表紙を眺めて見てさらに感動に浸れる、本当に集めてよかったと思える作品だった。


ああ、終わっちゃったなって気もするけれど、跡を濁さない本当にきれいな終わり方だった。


ただ、相田裕のイタリア講座がないのが残念だった。
書き終えた作者の言葉が聞きたかったってのはちょっとあったかな。


15巻を読んでからさらに一巻から読み返してみたんだけど、前半と後半でだいぶ画風が変わってるね。

どっちも綺麗だけど。


15巻で特に思ったのは、クラエスがかっこいい。

そしてかわいすぎる。

仮ピーのツボを的確についてくる黒髪メガネキャラに、彼女以上のものはないですね。

帽子かぶった眼鏡なしバージョンも一つ結びバージョンもすごく良かった。


確かに今巻、クラエスの見せ場は非常に多かったんだけど、それがすべてを持って行ったわけじゃない。


ネタバレになるから控えるけど、本当に名シーンの連発でここにきてたたみかけて来たって感じだ。

俺の中で最大の感動シーンはおじさんとピノッキオのシーンだね。
ぶわっといろいろこみあげてきた。

こう感想まとめて書いていて思ったけど、本当にきれいにまとめてるよね、相田裕さん。

展開も描写もうますぎる。

最終話を読んで思ったけど、この人の書くいろんなジャンルの漫画を読んでみたいなあと思いました。


クラエス可愛いよクラエス。


アニメ三期はやらんのかね?


15巻といえば手ごろなサイズかと思われますので、ぜひ正月を利用して読んでみてくださいね、ガンスリンガー・ガール。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.