花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
先週土曜の話だ……
俺の地元はサテライトだからカード屋はないしあるのは電気屋の角のカードコーナー。
そこにターミナルがやってきたのが2年前。すごくありがてぇ。

場所は店の入り口にあって、回していると人の目が凄く気になる。
ぶっちゃけあれだ……、恥ずかしい。

でもここにしかないし、俺以外に回すのと言ったら欲のない純真無垢な小学生達。
割とバコバコとウルトラレアが出たりする、いわゆる穴場だ。

俺は基本的に、一度回したらキッチリウルトラレアが出るまでやめない体質。
バハムートとチェインとを出していたものの、エメラル欲しいし、何より炎熱伝導場が一枚も出ていなかったので、先週の土曜日、一週間ぶりに再チャレンジ。

昼間の時間帯で人は多いんだけど、まあ時間選べる立場でもないしね。

そしたらターミナルの前で、高校生くらいの好青年(イケメンロン毛)がしゃがんで、「カードだけゲット」を連打していた。

こいつ……、できる……!
俺と同じにおいがする……。

多分そいつはウルトラ出るまで回してララバイするだろうから、普段以上の出費は覚悟しつつも、伝導場のためにもやめようとは思わなかった。

店内で両替と、漫画を見て回って、ほいでもうそろそろいなくなったかと思って入り口戻ってみると、そいつはまだ連打していた。

しゃあねえ、後ろに並んでせかすか。
これ以上まってるのも時間もったいないしな。

とか思って後ろでじいーっと見てた。

するとそいつはエメラルを出した。

めっちゃ萎えた。

俺はつい声に出してしまった。

「ちっ。うらやましいな」

するとそれを聞き逃さなかったそいつは、エメラルを差し出して、
「あ、よかったら差し上げましょうか」
とか言ってくる。

は?
バカにすんじゃねえよ。

まあ、もちろん遠慮はしないけど。


俺「え、いいんすか」
男「いいですよ、どうせ使わないカードですし」
俺(ああなるほど。箱買いした上で回している飽食ヤローか。やだね-金持ちは……)

「えっと……エメラルいくらですか?」
俺は申し訳程度に尋ねた。
するとそいつは長い前髪をかき分けながら、
「いいですよ、お金なんて。その代わり……」
白い歯がキラリ。
「ちょっとまっててくれる?」
そうしてさらに続けてコインを連投。

イケメンですね!

あと、そいつはその後中途半端に10回くらい回し、ウルトラレアを出さないまま、
「フフフ……。運がなかったみたい……」
とか言うから、俺が
「ねらいはやっぱチェインですか?」
ってきくと、
「狙ってるカードなんてないよ。ただちょっと運試しにね」
運試しに三千四千円使えるとか……。

イケメンですね!


その後俺は炎熱伝導場2枚とリヴァイアニマ2枚、そしてセイクリッドプレアデスが出た。

イケメンですね!
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.