花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
ただ今ノイタミナアニメ「C」が最終回したので感想
アニメ「C」の感想です。
ストーリーにはなるべく触れませんが、最終回を見てから記事はごらんになってください。

ということであらすじの紹介はすっ飛ばして感想だけ。

めっちゃ面白かったです。
人生を変えてくれるアニメです。

話数も少ないのにキャラ一人一人しっかり描き込まれていて、いわゆる捨てキャラのいない、最近まれに見る良アニメだったと素直に評価できます。

主人公もそれと対立する人物も、意見がそれぞれ違った方向を向きながら、どれも正しいように思える……、
あなたならどう判断しますか?
そう問いかけてくるようなアニメでした。

まず主人公。

余賀公磨(よがきみまろ)
へたれな印象だったけど最後まで強い意志の持ち主で、かっこいい尊敬できる主人公でした。
そしてやたらと走る。
オープニングで走ってたと思ったらエンディングでもめっちゃ走ってる。
エンディングが流れ始めたときにカードを掲げるきみまろめっちゃかっこよかった。
個人的には金融街で食事中、アセットをいじめてるアントレプレイヤーを、迷いに迷って殴りにいくシーンがめっちゃ好きです。
惚れますって。
バイト友達になりたい。



あ、俺は時間短縮のためにネットやビデオで見るアニメではオープニングもエンディングもだいたいは飛ばすんだけど、このアニメはそれができなかった。
そもそも放送時間が夜中の二時とかで、一度夜中に見たらエンディングがすばらしくてね。
それからもう土曜の夜中はエンディングを聞いて必ず眠る。
オープニングも合わせてアニメーションもすばらしいし。
ほんと「RPG」聞くと、アニメの世界に飛んでいく感じ?
あーもう窓からそっとエスケープしたい。


魅力的なキャラ。どんどん語っていきます。
このアニメの魅力を伝えるにはキャラの魅力を伝えるのが一番だと判断しました。



三國壮一郎
最初から主人公を気にかけてくれた、兄貴的な人。
実際妹が居て、その話マジ泣けた。
そして勝ち続ける理由も理解できた。
あとめちゃくちゃ金持ちで、めちゃくちゃかっこいい。
頭いいしイケメンだしいい声してるし。
買って買って買いまくれ!のシーンが大好き。
三國さんマジありがとう。
金持ちになるんだったら成金じゃなくてこんな人になりたい。
マジで尊敬する。むっちゃかっこいい。
先生にしたい。むしろ兄貴にしたい。髪型をまねしたい。


宣野座 功(せんのざ こう)
主人公とぶつかったイケメン。
でもこの人も間違ってないんだよなあ。
めっちゃいい人。友達になりたい。
見かけによらず規格外の化け物みたいなアセット使う。
ちょっと引いた。
この人と戦う話を見終わった後、
「C」おもしれぇー
って友達と叫んだのはいい思い出。
そんくらい面白かった6話です。



以下、女性キャラになります。


真朱(ましゅ)
主人公のアセット。
未来が形になったものらしいけど、結局何のことだかわからなかった。
見逃していただけかも知れないけど。
きみまろのお父さんのアセットの下りも明らかになりかけて未消化だった感じだし。
とにかくね、彼女は主人公と仲悪かったんですよ。
なのにラーメン食い始めたころから急にデレデレしちゃって、見てるこっちが恥ずかしかった。
エンディングの瞬きがめっちゃ素敵でどきっとします。
きみまろが実家に帰ったときにする会話がツボでした。
あと、角なんかとってもキュート(笑)。
俺のアセットにしたい。


Q
三國さんのアセットなのです。
別名貴子なのです。三國さんの妹と同じ顔なのです。
戦闘シーンはちょっとグロいのです。
しかも動き止める能力とかマジ最強なのです。
宣野座さんを倒せたのも納得がいくのです。
最終回の、貴子と姿が同じになる描写、めちゃくちゃ泣けたのです。
消えてしまうシーンもめちゃくちゃ感動できたのです。
あとこの口調もお気に入りなのです。
俺のアセットにしたいのです。


ジェニファー・サトウ
色っぽい異国のお姉さん。
いつもなんか食べてる。
何も食べてないのは戦うときくらいっていうほど常になんか食ってる。
あ、戦闘中も飴くわえてたりしたっけ?
とにかく、サングラス外したときの涼しげな目元が素敵でした。
あと、三國さんに負けた後、きみまろにジョルジュを託すシーンも泣けました。
この人もめっちゃいい人。
先生にしたい。



生田羽奈日(いくたはなび)
ドンドンパフパフ
はいはいはい。
きたきた。
まってました。
この人はですねえ、ほんとにいいです。
この人の声、髪型、色、薄く開いた目、泣き黒子、衣装、性格、その笑顔。
何をとってもたとえようもなくすばらしい。
「かわいー」とか「萌える-」とかいうんじゃなくて、新しい扉を開くようなすばらしさ?
口舌しがたい魅力が彼女にはあります。
机に肘立てて、飯食いに誘われたとき、行こうかどうか、むーっと悩んでいる羽奈日さんの仕草一つ一つが、素敵でした。
きみまろのバイト先にノートわたしにきてくれたたときに手を振る羽奈日さん、素敵でした。
きみまろにいいかげんケータイ持ちなよ、メールで済むんだからさ、と言ってケータイを開く羽奈日さんの横顔、素敵でした。
きみまろの昼飯をみて、今日は豪華だねー、という羽奈日さんの視線、素敵でした。
きみまろの皿の上に、スパゲティの嫌いな具を移す羽奈日さんの無邪気な笑顔、素敵でした。
きみまろがノート届けてくれたお礼に飯奢るよ、と行って誘ったとき、
「ごめん、彼氏またしてるから」
という羽奈日さん……。
一話目からなんて衝撃。
さすが羽奈日さん。視聴者を楽しませることを忘れない。
そして、がんばれよー、と言って笑顔で彼氏と夜の町に消える羽奈日さんの笑顔……。
せつねえ。
それを見送るきみまろの表情……。
せつねえ。
きみまろガンバ!って応援してたけど羽奈日さん、登場回数があまりに少なすぎるよ……。
俺はいつか、羽奈日さんの彼氏とディールでぶつかることを予想して楽しみにしてたんだよ。
なのにそんなことはなかった。
大学ではおれも羽奈日さんみたいな人と会えるといいですね。
というかむしろ友達になりたい。


……というわけで、もう「C」がどれだけすばらしいアニメか、伝わったと思います。
金融街のシステムについてもっとくわしく、さらに最終回に出てきた真坂木が「上」と呼んでいた人物についてももっと掘り下げられると思うんです。
たとえば金融街同士がぶつかる話とか、現実世界にアセットが現れるようになる話とか、面白いんじゃないかな。
それから例の、羽奈日さんの彼氏についても描けることはあります。
つまりあと1クールくらいは、続編が期待できるってわけですね。
まあそれは作る側のきまぐれだろうけど、そのうち描かれる世界があると信じて俺はもう寝る。

このタイミングでエンディングの「RPG」入れたいな……。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
おもしろそうですね。すごくあつくかたっているので、アニメを見たくなりました。
2011/08/02(火) 12:19:21 | URL | 名無しの黒髪眼鏡女子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ