花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
俺たちの闘っているもの
D!
D!
D!
D!

お、C……。
やっぱD!


次々と!

返される志望校判定!

突きつけられる……現実!

変更せざるを得ない……志望校……学部……学科……!

ただただ……嗚咽……!



本校の進路指導部の方針によると、明日の模試の結果を、
「完成した二次力」
として考え、これと11月のプレテストの判定を持ってしてセンター試験後の願書提出校を決定します。
医学部志望の人にとっては、明日の結果次第では医学部に願書提出の権利すらもらえないのです。

我が校は私立の進学校。
特待生は特に、結果を出すことで授業料に報いなくてはなりません。

明日のたった一回の模試で生徒の人生を変えてしまうのかと思うと、少し残酷で厳しい話なのかも知れません。
しかし、指導部側としては、
「落ちてもいいから出願したい」という気持ちの生徒を出すわけにはいかないのです。


そういう緊張の一夜を超す隣人は多い。
でもね、そんな同級生なんかには「がんばれ」なんて言えませんよ。
だってがんばってるの知ってるもん。
毎日学校で人目はばからずデュエルしていた、
毎日昼休みは漫画を読んでいた
毎晩猥談メールをくりかえしていた、
そんな連中が、
メールもめっきり減って、
昼休みは飯を食いながら単語帳とにらみ合い、
10分も休み時間があれば睡眠。
週の宅習時間は3000オーバー。

言えないって、がんばれ、なんて。


俺たち39人は、三年間同じクラスで持ち上がりの特別進学クラス。

自分以外の成績が、他人事ではいられない。


そんな俺たちにとっての今の楽しみは、

受験が終わったら、読ませたい漫画があるんだ、見てもらいたいオススメのアニメがあるんだ、またみんなでデュエルしようぜ、カラオケ行こうぜ、キャンプしようぜ、

何気なく、そんな会話を繰り返すことですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.