花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
折り紙板より
566 :名無しの愉しみ:2011/09/28(水) 16:41:17.44 ID:???
どんな作品でも折り図ぐらいネットで閲覧できるようにしとけよ
なんだ著作権って
せこいんじゃ



567 :名無しの愉しみ:2011/09/28(水) 20:45:15.06 ID:???
乞食は皆同じことを言う。
マニュアルでもあるんだろうか。


568 :名無しの愉しみ:2011/09/28(水) 21:05:30.15 ID:???
DNAに載ってるんじゃね?


569 :名無しの愉しみ:2011/09/28(水) 21:26:06.09 ID:???
>>566
普通の折り鶴でいいから、自分で折図を描いてみれば
大体理由はわかるはず。



570 :名無しの愉しみ:2011/09/28(水) 23:23:30.40 ID:???
>>569
わからん


571 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 00:40:06.44 ID:???
パソコンで書いたの?


572 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 01:33:43.52 ID:???
>>566
折図をネット上で閲覧できるか否かという問題を著作権と結び付けるのはおかしい
ネット上で閲覧できる折図にも作者が著作権を主張した上で公開しているものはあるし
ネット上で閲覧できない折図の中にも作者が著作権を放棄したものはあるだろ

>>569
俺も折図描いたことあるし>>569が言いたいことはわかるけど
折図を描く「手間」を以て著作性とするのは少しズレてる


573 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 05:23:34.61 ID:???
折り図をネットに許可なく載せたり動画はまだ悪いっていうのはわかるんだけど、
なんで折ってる途中の写真とかはだめなの?
海外の掲示板みても途中の写真載せてわからないところを教えあったり、
研究しあったりしてるのに。

正直うるさすぎる。ただでさえ閉鎖的な空間なのに、
うるさすぎてよけいに閉鎖的だとおもう。

みんな折り紙が普及してほしいんじゃないの?
自分の作品そこまで折ってほしくもないのなら発表もしないで
一人でオナニーのように自己完結したらいいんじゃないか
長文失礼


574 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 06:42:28.31 ID:???
>>573
ブログなどで途中のステップを、一部ならのせていいよ、それ以上もおkだよって明言してる人はいるじゃん
それともお前的には全員そうじゃないといけないのか


575 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 08:11:39.10 ID:???
ネットにあげるかどうかコントロールできるところも含めて著作権なんじゃないの?

それに、そもそも折図が存在してない可能性の方が高いでしょ。まさかマガジンとか折図集からスキャンするわけにもいかないし。
自分も創作作品がいくつかあるけど、折図は練習でかいたシンプル作品と、まわりがどうしても折りたいからかって頼まれたのと、投稿用にかいたのだけで、あとは自分が忘れないようにするための比率とか折出しのメモ程度だし。

苦労を著作性に結びつけるわけじゃないけど、それなりに手間をかけるんだからやっぱりなんかしらのアドバンテージが欲しい。コンプレックス作品ならなおさらってのが正直なところ。趣味でやってるわけだし、折図かくよりどんどん新しい作品創作したいし。


576 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 08:20:46.23 ID:???
あと、だいたいこんなこと言うやつが欲しがる折図なんて有名創作家の作品で、俺みたいなのがかいたって見向きもしないだろ。自分の作品のせずに言うのも卑怯だとはおもうけど


577 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 08:47:04.14 ID:???
>>572
逆、逆。>>575のいうように、そもそも折り図を作るのには手間がかかる。
作品一つ作るより面倒なくらい。その問題を無視して、著作権者が
ケチっているっていうのもズレてる。

>>573
折る過程が全部分かってしまうような、実質折り図と同じ情報の写真は明らかにまずいと
思うけど、途中の写真も一切禁止ってそんな厳しい主張をしてる人っているの?
実在しない例で議論したくないから、本とかURLとか頼む。

定期的に上がる話題だけど、折り図はちゃんとした著作物だし実際に悪用例もあるから、
きちんとしたルールがあるという意識を広めるのは大事。




578 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 08:59:15.94 ID:???
あと書いてから気づいたけど、>>573のような例は多分引用に該当するはずだから、
仮に折り図コピーの抜粋であったって、法的には問題ないと思う。
著作権者だからって、何でも禁止出来る訳じゃない。嫌だって言うことは出来るけど。

もちろん、「全部引用しただけです」ってのは論外な。


579 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 09:36:02.09 ID:???
要するにツル人間の折り方はネットで公開しろってことだな


580 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 10:37:40.25 ID:???
過去に折り図になって折紙探偵団とかコンベンション折り図集に載ったやつとかは、
データベース化してネットで買えるようにならないものか。
折り紙版のituneとかできればいいのに。

数年前のものなのに、もう手に入らないものが多すぎる…
本も希少本になることが多いし。

でもこういうのも著作権がらみで難しいのかね。
とりあえず古いコンベンションの折り図手に入れたいよ…


581 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 11:47:58.09 ID:???
iTune"s"な
これだからドザは


582 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 12:07:23.75 ID:???
iTuneって次々と仲間を呼ぶアプリ?


583 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 17:03:35.91 ID:???
呼ぶかどうかは選択できるでしょう
というか折り紙者にはマカーが多そうなイメージだけど

そういえばマーク・カーシェンバウムは1作品ごとに折り図を売っているね
それかiOS限定だけどApp形式で販売することもできる
はうすもやっているし、支払いもシンプルだと思う


584 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 18:52:37.07 ID:???
>>577
ちょっと脆い話のような気がするけど
手間とか工程数とか、下手に量的な尺度を著作性に含めちゃうと
じゃあどっからどこまでが著作性があってどっからどこまでが無いの?って話にならないかな
みんなが折図作成の手間だけで著作性を主張してるわけじゃないだろうから、そういう話は極論なんだけど、
ゴキブリはえてして自分に都合の良い極論で権利を主張するから。
学会の著作権ルールって、そういうところまで踏み込んで決めてるのかな?


585 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 20:59:43.82 ID:???
>>577
>折る過程が全部分かってしまうような、実質折り図と同じ情報の写真は明らかにまずいと
じゃあもう折図作らないで映像配信すればいいんじゃね?
手間掛からないから著作権もなくなるんだろ?w


586 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 21:33:23.94 ID:???
>>584
>>585
なんでそういう議論になるかよく分かんないんだけど。

作品の写真を公開しているけど、折り図を公開していない人がいる。
それが単に折り図を作成するのが面倒だから公開していない(手間の問題)のか、
たとえ折り図が既にあっても自分の作品を他人に折らせたくないから公開していない(著作権の問題)のかは
全然別の問題だろ。どっちなのかは本人に確かめなきゃ分かんないじゃん。

後者のケースってゼロとは言わないがわりと珍しいと思うんだが、そういう奴っている?
それともなんか全然違う話してるのか?



587 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 23:06:07.07 ID:???
折図を売るとかケチくさいこと言わないでタダで配布しろや
って話だと思ったけどなんかややこしいことになってるな


588 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 23:13:25.66 ID:???
だいたいこーゆー話題になると、発狂する奴が出てくるからね


589 :名無しの愉しみ:2011/09/29(木) 23:17:58.59 ID:???
普段過っ疎過疎なのにこの話題になるとスレ伸びるよねえ




以下、仮ピーの意見


確かに本を注文することは面倒だし、そのシステム自体が、本格折り紙が普及しない一つの理由だと思う。

テレビで折り紙のプロが出ているのを見るまで、折り紙にそんな深い世界があるなってほとんどの人は知らない人がほとんどだ。
現に、俺もそうだった。

でもネットで折り図や展開図を公開して欲しい、というのは、決まって本格折り紙の世界に入り込んだ後の人たちで、求められているのは、本格折り紙普及のための折り図、展開図の公開では無いのではないか、とも思う。

本になっていない、或いは絶版している、という理由で手に入らない折り図、展開図を、持っている人にうpして欲しいというのは妥当な理由だと思う。
しかしそれを認めちゃうと、個人でうpしていいものと悪いものの分別は絶対につけられなくなるし、逆に全ての作家の折り図、展開図、それについての記事、論文がネット上で無料で手に入っちゃうならば、創作折り紙がまるっきり作家のボランティアと言うことになってしまう。

それがいいとか悪いとか、ソンしたとかトクしたとか、そういう問題ではけっしてなくて、「創作折り紙」のあるべき姿、目的、根本に関わる、非常に難しく大切な問題だと思います。

意見がある人はコメントください。
語り合いましょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.