花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
【折り紙記事100記念】オリヅルトライデント制作過程
P1030479.jpg

オリヅルトライデントって作品名だけど、本当は「オリガミトライデント0.01」ってところか?

知らんけど
P1030453.jpg

この作品とは別物(折りなおしたもの)となっているので先に断わっておく。


あと、制作過程といえば帆船とクジラだけど、あの時と違って今回はにらみ折りするには厳しいかも。



それでは早速。



まず、紙を縦横96等分にする。
P1030459.jpg

今年の初めまでは
「蛇腹折りは最初の等分が面倒だから、等分の小さい作品でいかに完成度を上げるか」
って考えて48等分になるべく収めてきたのだが、最近インフラがひどくて、
「くっそ!64等分じゃおさまらねえ!」
って作品ばっかになってきた。

まあ、いいんだけどね、うん……。


P1030460.jpg

創作メモをもとに上半身を折りだす。

一辺に武器・両手・頭部を配置しているのはわかるが、「そりゃあ64等分じゃ足りませんよね(呆れ顔)」って感じだ。


P1030462.jpg
頭部は仮ピーがよく使っている、前髪+横髪+耳のパターン。

完成後、横髪のながいカドに隠されて、結局耳は1、2ミリしか見えなくなってしまうので別に折らなくても……っていったのどいつだ。




はい!

俺です!


それ、昔の俺です!!




そんなこと言ってるやつほど、この耳の角のありがたさをわかっていない(←)。


顎の紙の厚みを逃がし、仕上げの際に顔面が割れてしまうのを防ぐという素晴らしい仕事をなさっている、キャラクター折りとかで顎に紙が集中するなら必要不可欠な下準備。


それを……、見えないものは折らんでいいなどといい加減なことを……!!





人は数々の失敗から学ぶものなのです(割ったことあんのかよ)


さて、次の写真は……。
P1030463.jpg
お、上半身を折り進めているところですねー。

武器を持つ方の手に指があることにも注目してくれ。


この作品は「槍を持った女神像」なので、武器の部分のカドをかなり大きめにとっている。

でもこのまま長い剣にして剣士を作ってもOKだ。


P1030477.jpg
ポニテ。



さて、上半身には区切りをつけて、これからもっとも時間と手間のかかる作業だ。

P1030464.jpg
中割折り。


P1030465.jpg
折り返してさらに中割折り。


これで全体の見かけが「ト」の形になる。


P1030467.jpg

でかいカドをつくる。

この部分が後に羽になる。


P1030466.jpg
でかいカドを作った残りのヒダを中割おり。


人によってはシロアリの巣を見ているような気分になる気味の悪さ。

俺はきれいだなーって思うけど。


P1030468.jpg
中割折りを折り返す、中割折りを折り返す……を繰り返して、ミウラ折りで埋める。


P1030469.jpg
下半身、仕上げ。


96等分されたヒダが全部下半身に使うことができるんだけど、ここで上半身から伸びてきた槍とつなげる、槍の半分を折るため、上半身と同じく実は容量いっぱいいっぱい。


クリップで止めてある部分が二つのカドをつないで一本のでかいカドに見せかけている部分だ。



とりあえず折りあがって完成。
P1030475.jpg

糊付けはまだしてないので完成と言ったら語弊はあるが。

P1030474.jpg

なぜなら竹串をまだ買ってないからだよ!!

槍にいれる竹串を買わないと、作業は一向に進まない。

さっさと買ってこいよって話なんだけど、なかなか店による機会がないんだよね。

まずダイソーに売ってないってのが驚愕

P1030479.jpg


P1030478.jpg


あ、最後までいうの忘れてた。



はい注目!!


P1030480.jpg



P1030476.jpg


槍の先は折り鶴になっているぞ!!
(0.01成分)



わが折り紙人生に幸あらんことを!!






終わり。

これからも花パトをよろしくおねがいします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
すげぇ。確かにこれは睨めない・・・
2012/10/23(火) 23:19:12 | URL | えずの軍団 #zI09.20A [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.