花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
ちょっと戦闘してきた
a9f67c52.jpg

今朝学校に行ったらテロリストがキャンパスを占拠してたから見張りの一人を軽くノした後で装備を奪い、テロリスト連中と一人で戦う……なんてことはなかった。
夏休み中の狂った体内時計が戻らず、夜中の3時まで目がパッチリ覚める。


しかし昨日は学校で疲れたらしく、8時か9時くらいに寝落ちしてしまった。

そして翌朝、つまり今朝目を覚ましたのは8時。


ちょっとは生活習慣が元に戻ったかも。

何より、熟睡できて気持ちがよかった。


あれだけ熟睡していたにもかかわらず、よく目覚ましセットせずにあわてず学校に行ける時間に起きれたもんだ、とベッドの上であくびをしながら感心していたところ、窓際の壁を超でかいムカデが通りすがる。


うわまじかよ……。

って思ったときに気付いたけど、まだ一度もGが出てないから分からなかったがインベーダー共に立ち向かう術が俺の家にはない……。


ていうかもうムカデ超でかい。


俺別に蟲苦手じゃないし実家でゴキブリとか見かけても放置するクチだったんだが、寝ている間にムカデに刺されでもするとめっちゃ腫れて痛いよなあ……。

とか思いながらティッシュを一枚とる。


そこで思い直したわけだ、うわ、俺は何をwwと。


装備があまりに貧相だ。
まだ寝ぼけているらしい。


しかしすぐに冴えわたる。


見えた!暁光!


流しにおいてあった空の牛乳パックを持って、その口をムカデの進行方向に用意。


カサカサと音を立てながらムカデが牛乳パックの中に姿を消した。


そしてトイレに直行。


殺生をするとその日の運気が下がるというが、君の登場ですでに今日は最悪のスタートだ。


なんて思いながら便器に向けてパックを逆さにしてふる。


なかなか落ちてこない。


パックの中を見ると、そこにムカデの姿はなかった。


あれ?いつの間に落ちた?


しかし便器の水にムカデの姿はない。


気が付けば奴は……。


俺のっ足元っ……!!


ぞ…ぞぞぞ……!!






まあ大丈夫だったけどね。

ゴキブリやムカデとかいう超強力蟲軍団になってくると、もはやトイレに流しただけで死ぬのかどうか不安だ……。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
いちいちトイレに流さなくてもええやろ
2012/10/10(水) 21:08:08 | URL | 名無しの黒髪眼鏡女子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.