花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
世界で最も繁栄した果物、その秘訣→うまい
P1030345.jpg

皮が黒くなったバナナが10本80円で売ってきたから、160円分買って冷蔵庫で冷やしてる。

そうすると、皮は真っ黒でも中身は白。

牛乳とバナナがあれば空腹を感じることもなくなった。

どんどん胃袋が小さくなる……。
バナナの木

バナナは、バショウ科バショウ属のうち、果実を食用とする品種群の総称。
また、その果実のこと。

いくつかの原種から育種された多年草である。


世界で生産されるバナナの4分の3が生食用。

4分の1が調理用。

その目的に応じて適した品種改良・遺伝子組み換えが進んでいる。


いろんなバナナ

バナナので果実は、生食では、おやつやデザート、牛乳などとともにジュースにされる。

その他発酵させて酒に、乾燥させてドライバナナ、完熟前に炭火焼、揚げバナナ、など。


バナナの花も、食用にされる。

バナナの葉は、食器として役立てる。

バナナの木は、建材として利用。

そしてバナナの皮はトラップとして使用され、ベトナム戦争ではアメリカ軍を大いに苦しめた(嘘)。


バナナの花


そんな汎用性の高いバナナは、当然ながら世界で最も繁栄している果物。


バナナに負けず劣らずの汎用性を持つ植物がヤシだけど、バナナの方が熱帯を中心に広く栽培される。


アジアやラテンアメリカの熱帯域で大規模に栽培されているほか、東アフリカや中央アフリカでは主食として小規模ながら広く栽培が行われている。

ヨーロッパにもバナナ園はたくさんある(植民地時代のバナナ園の一つは世界遺産に)。

野生バナナ

バナナの原産地はアジア・マレーシア。

我々と親しみのあるバナナとえいば、品種改良が進んでいて、果実は食べられる果肉がほとんどを占める。

しかし野生のバナナの実は上の写真のようなもの。

まずそう。

バナナと猿

バナナは人間に好かれるがために、人間の都合に合わせて進化したとはいえ、世界で最も繁栄した、ドリアンも真っ青な果物の頂点に立った。


この世界で繁栄を極めるということは、品種の絶滅も繁栄も、手のひらに乗っけた科学力を持つ人間に好かれるということ、なのではないでしょうか。


妖精のバナナ


害虫や害獣は減らすだけ減らし、おいしいバナナは増やすだけ増やす。


ところがその結果、バナナの安さと味を維持するため、バナナの生産地では若者が低賃金で長時間働かされ、バナナの栽培に使われる農薬が周囲の環境に影響を与えるという問題も起きている。


地球のすべての生命を支配した気でいるなら、それは人間の驕りだ。


いつの間にか、人類はバナナに振り回されているのでは?


ああ、バナナうめえ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.