花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
大衆は素朴なれどもはつらつとおほいなる世の光を担ふ……いい言葉だ!
P1020778.jpg

花岡の、仮ピーの散歩コース、古江峠に石碑がある(写真はまたの機会に)

海を臨むその場所に、安田尚義という人の歌が彫られている。

大衆は素朴なれどもはつらつとおほいなる世の光を担ふ

この歌に仮ピーは深い感銘を受けたのです。


なぜ見出しの写真が鰻???


歌と何の関係もないと見せかけて実は、本当に関係がない。


P1020780.jpg


普段質素倹約を心がけている俺。

友人に貧乏性を指摘されてしまうことも多いのだが、このウナギだけは1500円出す価値があるんだよ!


こんなうまいものはほかにない。

珍味だ珍味だと言って、高い金を出して本当においしいのかわからないがとりあえず金持ちぶってみたいがために高い食材を買って食うのはつまらない人間のすることだ。


ただ純粋に目の前にあるものをいただき、楽しむことが、はつらつと、大いなる世の光を担うということなのではないでしょうか。


もう一度記事を上から読んでみてください。


この記事にウナギは何も関係ないです。

ただなんかこの間食った鰻を自慢したくて載せただけ……、うん。


鹿屋市の「鯉の巣」といえば、都会よりも1000円安く、めちゃくちゃおいしい国産ウナギが食べれるお店で有名なので近くに来たら調べてみてください。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.