花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
記事数50突破記念
記事数が50を超えました。
皆さんのおかげです。

あと、ランキングの方も記録を塗り替えて3000位台に到達しました。
ありがたいありがたい。

いや、ホントありがとうございます。

と言うわけで今回はお礼です。

覚えにくくて仕方がない化学の無機の分野を折れと一緒に覚えませう(?)






金属と塩化物

塩化銀、塩化鉛は白色で水に溶けない……

しかし……

塩化鉛は熱水に溶ける……!

そんな……

そんな馬鹿な話があるのかよっ……!









水酸化物、炭酸、硫酸と金属。


アルミニウム、亜鉛、銅はアンモニア水、水酸化ナトリウムで水酸化物を作る。

中でも

アルミニウムは過剰な水酸化ナトリウム
亜鉛は過剰な水酸化ナトリウム、或いはアンモニア水
銅は過剰なアンモニア水

で、錯イオンを生成。

そのとき……!

迸る……!

圧倒的閃き……!

……そうだ……!


バリウム、カルシウムは……、炭酸、硫酸で白色沈殿を作るっ……!


ククク……。

いいのかよ……。

そんなことしちまって……。

覚えさせてもらうぜ……

ヴェン図を使って……!









金属錯イオンは、深青色である銅をのぞいては無色。


水酸化物はアルミニウム、亜鉛の二つ(あで始まる金属)は、白色。
銅は青白色。


銀はアンモニア水、水酸化ナトリウムで水酸化物ではなく酸化物(褐色)を生成。
過剰なアンモニアで無色の錯イオンを生成。


水酸化鉄(さん)は、アンモニアに溶けない。


なんだよ……!

それっ……!

めちゃくちゃ……!

覚えやすいじゃねえかっ……!








ブログに載せれば覚えられるかなあって……(俺が)。


とにかく9教科総合で七割五分は欲しいです……。

それでも得点源である数学、化学、物理は配点が小さいので、文系科目に伸び悩む俺には二次でも厳しい現実が待ってます。








花岡パトリオットをこれからもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ