花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
マント、鞘、刀一枚折り、両手独立……こりゃあキツイ!
P1020895.jpg

てなわけで昨日一日中折り紙で試行錯誤。
P1020884.jpg

刀の長さと腕の長さのバランス、頭部にどれだけ紙を割くか、を考える。

あと、マントと鞘の配置は、紙の中央。

マントだけ色を変えることができて、腰にくびれを付けて胴長なイメージの解消を図る。

そうすると自然に、両腕と刀、頭部が一辺に並ぶことになる。

下半身とつなげることを考えなくていいから便利なんだよねこのマント。

しかし蛇腹折するなら等分がやばいことになるな……。

この段階ですでに120等分の予定……。

P1020895.jpg
しかしそれではあまりにもなので、頭部を簡略化。

試作段階ということにして、当初デザインしていた長髪は今回見送る。

あと、両腕、刀をそれぞれ二マスずつ短くして、手の指を省略。

なんとか96等分に収めた(予定では)。

P1020892.jpg

いつも使っている大判サイズのホイル紙から切り出した正方形。

それを96等分する。
アニメでも見ながら気楽にのんびりと。

P1020893.jpg

まああれだよね。

細かすぎて以降の作業への意気をそがれるよね。

試作とはいえ、もっとでかい紙が必要だな。

P1020896.jpg

マント、鞘、下半身のカドはこんな感じ。

分かんないね、こんな魚介類みたいな形の写真じゃ。


そして試作品剣士完成。

P1020898.jpg

大まか予定通りいった試作。

P1020899.jpg

腕はこれでもまだ長いくらいか?
↑等分が減らせるよ!やったね仮ピー!

P1020900.jpg

右手の剣はこのような感じ。

P1020901.jpg

腕を伸ばすために紙を割いた苦労のたまもの。

P1020905.jpg

予定通りの自由度の高さ。

こりゃあ折りあがってからが楽しいぞ!

P1020902.jpg

そして後姿。

360°から見て楽しめる作品を近頃目指している仮ピー。

マントに時間と幅割いてよかったー!

やったー!

P1020904.jpg

鞘も無理なく折りだせてるし、こんなに試作品がスムーズに出来上がると嬉しいね。

ただ、頭部はいろいろ折りあがってない。

後ろ髪はまあいいとして、前髪と横紙、耳をだいぶ簡略化したせいでなんかバランスが変。

どうしてもしぼんで見える。

P1020903.jpg

あと、下半身はちょっと足が長いかな。

両手を短くして頭部も髪が減って小さくなったから、相対的に足がでかく見えるのか?

まあその辺は腰回りで鎧のたれとか作れば紙は消化できるから、マントの長さも変えなくていいし、よし、本番行こうか。


問題はでかいホイル紙の調達だな。
大判ホイル紙を張り合わせるか、それともいっそ前みたいに模造紙か……。


いや、模造紙はないな。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.