花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
仮ピーの身に起こった、おそらく折り紙人生最大の悲劇。
P1020296.jpg

この記事は閲覧注意です。

読んでいると気分が悪くなったり、悪い汗が止まらなくなることがあります。

今の俺みたいに。

特に折り紙やってて、特に神谷哲史さんの龍神3.1に挑戦したことがある人は見ない方がいいですよ。

P1020299.jpg


俺は来週に控えたテスト勉強そっちのけで、三日かけて縦横に折り線のマスを入れ続けていました。

愛情と時間を注ぎに注ぎ、狭い部屋の中でぶっちゃけめっちゃやりづらかったけど、1.5メートルの紙をこねくり回していたわけです。

この時は、のちに起こる悲劇なんて予想もしていませんでした。

P1020300.jpg

そしてようやくたたみ始めるわけですね。

この作業のために、三日をかけて下準備したわけです。

一番楽しい作業です。

この時はまだ、のちに起こる悲劇なんて予想もry

P1020301.jpg

鱗のヒダの幅の変換もスムーズに行って、「あ、これは思ったより早く完成しそう」とか思ってたわけですね。

しかしこの時の俺はのちのry

P1020302.jpg

さてそろそろ脚を折るか。

とか思っていた制作5日目。



鱗の……山谷が一つずれてる。

あれ?

谷折りと山折り逆に読んでた……?

↑展開図折り覚えたての小学生でもミスしない。
分かりやすく言うと、砂糖と塩間違えるレベル。



俺の一週間が一瞬にして消え去った瞬間だった。


ちなみに失敗した折り紙は見えないところに片づけました。




神が言ってる。

折り紙してないで勉強しろと。



龍神は夏休みまで後回しやな。
今回折ってみた感じ、手ごたえはあった。

仮ピーは夏から本気出す。


でもぶっちゃけ、もう縦横に折筋つけるところからやり直したくないんだが……。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
神の言われるとおりです べんきょうしなさい!
2012/07/29(日) 21:41:45 | URL | はは #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.