花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
「帆船とクジラ」製作過程
P1020125.jpg

今回はこの作品の制作過程の一部を順番通りに眺めながら、一枚の紙から誕生する世界の素晴らしさと面白さを楽しもう。



ふつうこんな非常識な記事はアップしないんだけど、ブログを開設してまあ一年経ったわけだしお堅いことはなしで。

無礼講無礼講。

そうこれは俺からの、ちょっとしたファンサービスだ!!!
P1020112.jpg


この、左下の、鶴の展開図の部分が帆船になる。

これをたたんだだけじゃ、もちろん完成の作品になるとは想像できないんだけど、以下の数枚の写真を見れば真似して折って完成に近づけられると思うから挑戦してみてくれ。


P1020111.jpg

それでは折りたたんでいきましょう。

P1020113.jpg


沈め段折りを繰り返す。

細い部分が水流になるからな。


P1020114.jpg


おっと、クジラのシルエットが見えてきたかな?


P1020116.jpg


立体的に形を整えていく。


P1020117.jpg


あー、くそ!!

右上のホコリの影がUZEEEEEE!!!!!



P1020120.jpg


もちろんこの作品は左右対称作品なので、尾ひれは二対。


P1020121.jpg


なので接合。

クジラの体は作品の土台となる部分なので、こうすることで船を支える丈夫な立体になります。


P1020122.jpg


続いて帆船の部分。


鶴の基本形から帆船ができるからと言って驚く必要はない。


P1020123.jpg

すぐにこうなる。

水しぶきの角を使った方がきれいな仕上がりになる。

実は前作と今作品との改造点はここになるのだが、気づいている人はいないとおもう。


P1020124.jpg

まあ、こんな感じで。


P1020125.jpg


はい完成。



ちょさくけんのいっさいがっさいはこのおれ、仮ピーにあるからな!!!!
覚えとけよ!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
快諾ありがとうございます
記事↓
http://ezunogunndann.blog.fc2.com/blog-entry-38.html
2012/07/28(土) 21:19:22 | URL | えずの軍団 #zI09.20A [ 編集 ]
No title
どっちもOKですよ。
2012/07/27(金) 18:50:58 | URL | 仮ピー #- [ 編集 ]
No title
初コメ?かな?
質問を2つ。
新世代さんに投稿されてるのを見たときからこの作品に感銘を受けててですね・・・
この製作過程を見て折ってみたんですが
その折ってみた「帆船とクジラ」を私のブログに載せてもいいですか?
(創作者が仮ピーさんであることを書くつもり)
あと、このブログをリンクしてもOKですか?
2012/07/27(金) 16:01:19 | URL | えずの軍団 #zI09.20A [ 編集 ]
No title
ま、見ても挑戦しようとはならないわな。。。
我には分からぬ世界なり。
2012/07/26(木) 01:58:48 | URL | 姉 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ