花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
剣闘紙4人ver
まあ別に貼るほどのものでもないが一応。

012_convert_20110905224805.jpg


011_convert_20110905224910.jpg


013_convert_20110905225451.jpg


大判ホイル紙の切れ端を、セロハンテープでつないで作った一枚の紙で試作。
なのでところどころ破けているし,顔や鎧、武器、指の作りがテキトーなのはそのため。

試作だからと言って手をぬいていいわけじゃないけど。

そのうち1メートル四方の紙で折る予定。
力業もないし、工程の合間合間で丁寧にのり付けして進めれば、なかなかいい作品ができるかも知れない。

剣闘士が四人集まって何してんだと言われたら答えられないけど。


闘う奴隷、闘奴と呼ばれていた彼らが、円形闘技場のなかでしのぎを削る。
それは捕虜として死ぬはずだった異国の戦士であり、奴隷商人に売り出された奴隷であり、市民権を剥奪された犯罪者であり、或いはスリルを求める上流貴族であった。
それらと対峙するのは、シベリアから連れてこられた虎、アフリカから連れてこられた象。
勝負がつくまで終わらない戦い、観客の熱気とは対照的に、中央では望まれない戦いが、毎晩繰り返される、そんな時代があった。
彼らは大衆娯楽として普及する「剣闘」に疑問を抱き、生きるために団結を決意した剣闘士4人組。
試合を放棄し、剣闘を楽しむ皇帝に、決闘を申し込む。
彼ら逆賊を取り囲む兵士達。
4人の共闘が、今、始まる。



とかいう場面。そんなイメージ。
妄想だけどね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.