花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
なぜ70枚入りのキャラスリはないのか
P1020021.jpg
こういうことだよ。
大会に出たことがなかった俺は、大学生になったことだしそろそろ大会処女を捨てようと思う。

しかしそのためにはメインデッキ40枚、サイドデッキ15枚、エクストラデッキ15枚、合計70枚の、同じ柄のスリーブが必要だ。

好きなキャラクタースリーブを使うことは紳士のたしなみだけど、版権やらなんやらでやたらと高くなってしまうのが世の常。

そんなただでさえ高価なキャラクタースリーブは、通常60枚入りで売っている。

しかし大会に出場するために必要なスリーブは70枚なので、60枚入りを二つ買わなくてはならない。

同じ商品を二つ買わされた挙句それを余らせるという始末。

完全に向こうの商法にはめられてますわ。

多分ありとあらゆるカードゲームのルールを熟知しての枚数設定なのだろう。

まあ、それでもキャラスリを使うんだけどね!


あー、そういえばなんか前にいたわ、キャラスリ使っているのを見てきもいきもいとか言ってるやつ。

別にかまわないんだけどさ。

もはや「キモい」は褒め言葉、ってばっちゃが言ってたし。


キャラスリを使うことで、デッキにものすごい愛着が湧きます。

そしてデュエル中、「一人じゃない」っていう心強さも大きな力になります。


ただ一つ、問題があって。


俺の一軍の剣闘獣デッキは、俺が初めて買ったキャラスリ、逢坂大河のまま今までずっと貫かれてきたけど、
41uzMs4cUaL__SL500_.jpg

このスリーブに限らず、キャラクタースリーブは製造期間が短く販売数が本当に少なくて、発売してからすぐ買わないと、基本的に同じスリーブは二度と買えません。

人気のあるスリーブは、製造が終わって一般で手に入らなくなってしまうと、一万円近い値段で取引されることがあります。


とうぜん、大会に出たことも出ようとも思っていなかった高校時代に購入したスリーブだったので、60枚しかないんだよね、うん。
当然このスリーブを扱っている場所はどこにもないわけで。


人生初の大会には、俺の一番大好きな剣闘獣デッキで挑みたいんだけど、逢坂大河だけは捨てられない、そんな葛藤のさなかにいます。


でも結局は本番だけ入れ替えることになるかな。


夏休みに帰省すると、同じく帰省する友人が、偶然同じスリーブを持っているみたいなのでそれを譲ってもらうことになっています。

自分の趣味くらいはこだわりを見せた方がいいです。


皆さんには「なんじゃぁ、くだらんことに金かけてばっかでぇ」と思っているでしょう。


しかし誰にも、何か夢中になれることの一つや二つ、あるはずです。

労力を、時間を、お金をかけて、夢中になって楽しめるなにかが。


そんな俺たちを食い物にする売り手には文句の一つもない。
「俺たちを夢中にさせてくれてありがとう」
くらいは言いたいもの。

みんなめちゃくちゃな制限改定と商法を行うコンマイは嫌いじゃないですか。
でも「遊戯王で夢中にさせてくれてありがとう」くらいの気持ちはみんな持っているんです。

遊戯王をしている間、あの生き生きとした少年の目……。
大人になればなかなか見る機会はないですよ。


だからさっさと羽奈日さんスリーブ出せや!!!!!!


羽奈日さんとは言わないからせめて「C」関連のスリーブを一つくらいは出してほしい。

需要とか言われたら知らんけど。


あれか?
ミダスカードスリーブってかwwwww

30.jpg

なんか支離滅裂でごめん
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.