花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
【折り紙話】#ロール紙を愛する者へささげるDIY♯
20200516週末 (10)
みなさまロール紙ってどんな感じで保管されてらっしゃいます?
よく見るのは、ダイソーに300円くらいで置いてあるロール紙用の筒状の収納ケースを使っている人を見るけれど、俺は収納物の中を並べて見たい人なので、ロールした紙はこんな感じで箱に入れてる。
20200516週末 (8)
そんなロール紙について、先日整理しました。
ロール紙の保管方法よりもむしろ、長方形のロール紙から正方形を切り出して残った紙をどう保管するか、という点のほうが、好みは別れると思う。
神谷さんの赤本では、残ったあまり紙はさらに正方形に切り出して大きさごとに保管するとよい、という風に書いてあったけど、そのサイズの紙の用途って、ほとんどがあまたあるコンベンションの参加証としてもらえる紙と用途が被るのですもの。
それだったらまあ、長方形の紙が必要になった時のために切らずに保管したいと思うじゃん。

そうなってくると、1種類の紙に対して2つの筒(ロール紙(未使用)、ロール紙のあまり紙(長方形))ができてしまうため、上の写真みたいに筒状のものが部屋に増えちゃうわけよ
しかもあまり紙のロールなのか未使用のロールなのか、見た目じゃ判別しづらいし。

20200516週末 (9)
そこでDIYをすることにした。
今回もいつものアートボックス

20200516週末 (11)
こんな感じで井桁を作成し、段ボールの部屋を小分けに。

20200516週末 (13)
長いものを奥に、短いものを手前にし、切れ端と未使用品の部屋を分けて立てる。
へやが小分けになったことで立てかけて斜めになるロールが減る(直立する)のでけっこう良い。
在庫管理もしやすいし。

それからロール紙だけでなく、長物のオタクグッズの収納に使える。
ポスターとかタペストリーとか。
人によっては、ロール状のものを立てて保管すると、自重で下の端がつぶれちゃうので、折り紙用にせよコレクションアイテムにせよ、褒められたい保管方法ではないけどね。
でも踏まない場所に横に置いて保管するわけにもいかんでしょ

20200516週末 (12)
ところで『井桁』っていう言葉と記号があるじゃないですか。
俺が「シャープ」って呼んでる記号とのことを、会社の別の人が「井桁」って呼んでるの見て、「なんでこいつ会話の中で俺がシャープって呼んでいたものを井桁ってわざわざ言い直すんだバカかこいつ」と思っていたのですけど、バカは俺だった

井桁とシャープって、同じ記号を別の呼び方してるわけじゃなくて、似ているだけで違う記号なんですね。
社会人になってから初めて知った。
「♯」「#」っていうんですけど。

さてどっちがどっちでしょうか



終わり

202005200116
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.