花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202006
【物思い】2019年度終了
202001DORAIHURAWA- (5)
ぬるっと2020年度に入りました。
本当にぬるっとしてる。ブログの更新もぬるっとしてた。
コロナのせいで送別会も歓迎会もなかったし、やっぱり日本人の心に根付いたイベントや娯楽がないとなにもかもぬるっとした感じで流れちゃいますね。
一年前の今ごろ、号泣の送別会で送別され気持ちを新たに今の職場にやってきたときのことを懐かしく思い出しつつ、さて今年度はどうかというと。
今年度は職場も続投となり一人称の年度切り替えによる環境の変化はなかった。
とはいっても自分の周りの人間の移動はあり、職場に限らず例えば数少ないこの地方折り紙仲間だったhifmiくんは卒業してしまったし、大学の私の認識している範囲の後輩(研究室の後輩しかいないので、2個下まで)たちが卒業してしまうなどいろいろあったのだが、やっぱりぬるっとしてる。
でもこの感覚は果たしてコロナ影響で送別会や歓迎会が自粛されているせいだろうか?と考えると、そうでもない。
単に送り出される立場と送り出す立場の違いだ

202001DORAIHURAWA- (7)
そういった学びもあったわけだが、ほかにも学びのあった3月であった。
例えば、3月だけでなく4月も、果てはGWも5月も、方々のイベントがことごとく中止となり映画は公開延期となりそうな雰囲気があるので、基本的に出不精な俺を外に連れ出してくれる存在というのはなくなったといえる。
そうすると、何が起こるかというと家にいる時間が増えるので、ブログの更新や折り紙が活発になるのではないかと思うじゃないですか。
でもそんなことはなかった

3月に更新した折り紙記事のほとんどは2月に追ったものだったりするので、3月は何やってたのかって言われるとわけわかんない。
スタリラでもやってたんじゃないですかね


ということで3月の学びその2。
たとえ家にいる時間は増えてもブログの記事や折り紙作品は増えないということ。

まあそんなもんですよ意外と。
3月は録画した映画をいっぱい見てたかな……。


そんな3月だったわけですが、新しい年度はどんな年度にしたいですか?
と言われたら、意外と仕事の目標しか思い浮かばない。
そこで得た3月の学びその3は、「年度」を意識する場面、学校と職場しかないので、新年度の目標は学校と職場のことになりがち。
社会人をスタートした4月1日も、社会人初の年度切り替えを経験した去年度の4月1日も、どちらもたまたま土日だったから気にならなかった。きれいに月曜日から新年度、といった具合で。
それが今年度はどうだ。4月1日は水曜日だ。
前日とその日の業務で粘土が切り替わるととてもぬるっとしている感じがする。
気持ちが切り替わってない。周りの人が変わっても、日々が継続するだけ。
そんな中で「年度、切り替わってますよ?今年度の目標は?」なんて言われると、仕事のことしか答えられないですよね。
日本には「新年」という世界共通の概念と「新年度」という謎の概念を持っているが、「新年」はプライベートを含めた総括的な目標を立てられるのに、「新年度」は職場や学校など自分が属する社会的な立場での目標をついつい立ててしまうというのは、だから何だといわれたらそれまでだが結構興味深い。
週の真ん中に4月1日があったからたまたま気づけたけど、そうでなければ気づけないことなのかなって思いました。


以上。


新年スタートしますが、コロナに気を付けつつ趣味も仕事も楽しんでいきましょうか


関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.