花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
誠意、必死さ、悪あがき。それは周囲の酒肴品。
f6d744cb.jpg

時すでに遅しな異に対して、自分なりの誠意を見せれば何もしないよりはマシな人間だろうと思っている人。

しかしそれは端から見れば悪あがき。

クスクスと笑われていることに気づけ!

気付け俺!!
……と、言うのも、最近ふと感じたこと。

俺だけじゃなくて誰にでもあることだと、俺は勝手に思っているけど、妙なところで完璧主義な人がいる。

例えばもっともわかりやすい例で言うと、
「一度失敗したらもう続きはしない」
「一度サボったら二度としない」
というもの。

そんなちんちくりんな完璧主義を装って、自分に言い訳しているんだよね。




はい!俺です!

それ、俺です!







逆に
「いや、一度の失敗くらいで」
「少しでも汚名を返上しよう」
「もう手遅れ。でも俺は俺なりの誠意を見せる」
っていうご立派な考え方の持ち主たちはたいてい、

「もうどんなにやってもお前の評価は変わらないよ?」
「これからどんなに頑張ってもさっきの失敗は消えないよ?」
思いながら笑いが止まらない傍観者に囲まれている。

だから、一度の失敗で仕事は丸投げにしてもよい、ということを言っているのではなくて、マンガのように、自分の頑張りをいつでも見ていてくれる理解者なんてのは、ほとんどいないってことを頭に入れていて欲しい、っていうことなんだ。

回りくどくなったけど、情状酌量を期待する誠意は誠意じゃないよ。


そういや昔ばっちゃが言ってた。
誰もが自分に興味を持つと思ったら大間違いだよ。

って。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
誰も興味を示さないってのは間違いだ
ただ自分が誰にも興味を示させないだけだ
自分が変わらなければ周りも何も変わらんよ
2012/05/24(木) 12:22:07 | URL | とあるアリ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.