花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
【写真まとめ】ラルクライブの大阪出張中&出張後の写真まとめ
●思い出の上書き(新神戸)
2020011ラルクKOUBE (1)
ライブの前日、休みだったので大阪に行く前に新神戸に立ち寄りました。
神戸周辺は人生で何度か行ったことがあって、牧野由依のリリイベで立ち寄った三宮や卒業旅行で動物園に行ったこともある。
総じてとても楽しい思い出があるのだけど、この町で過ごす夜には少し嫌な思い出もある。
その昔、大学院生の時に学会発表にこの町にやってきたことがあった。
その時、俺には同行者がいて……。

今回はその思い出の上書きをしようと思います!

ちなみに上の写真の山の上まで続いているケーブルカーがあって、神戸布引ロープウェイというやつ。
ひょっとして、あれって思い出の六甲ケーブル?と思ったが別物であった。

 
 
 
●線を引いたように街並みが変わる町
2020011ラルクKOUBE (2)
この西宮という町、おしゃれタウン(勝者の町)と俗物タウン(一般人の町)が道路一本挟んで完全に分かれているのが面白かった。
この道を境に地価がガクッと違ったりするんだろうか。
でもこういう、俗物タウンとおしゃれタウンが同居している町が一番住みやすいのだと思います。
さすがは神戸、何調べか知らないけど「住みたい日本の町No.1」に選ばれるだけのことはある。
三宮くらいまでだったらツアーライブも開催される町だし、関西にも近いしとてもいいね。住みたい。



●三宮で竹中工務店の企画展
2020011ラルクKOUBE (5)
竹中工務店の歴史と、数々の偉業を見てきた。
建設業ってすごいなって思いました(小並感)
ビルとか東京タワーとか建造している会社の歴史をさかのぼった時に、江戸時代の神社仏閣を作っていた職人にルーツがあるってすごいことだよね。
教科書出版している裳華房が江戸時代に寺子屋で算術の本を出していた業者がルーツというものくらいのしみじみとしたものを感じますよね。



●企画展、半日邪全然足りないなー
2020011ラルクKOUBE (3)
美術館を出るころには真っ暗。
というか、展示がとても多かった。
じっくり見てたら一日じゃ足りない気がするし、何より脚がめちゃくちゃ疲れる。
苦痛になる前の程よい疲労感で撤退するのが一番だね



●夜は餃子バルで思い出の上書き
2020011ラルクKOUBE (4)
牧野由依のリリイベにやってきたときは無食・日帰りをキメたので、この町には学会の時以外のグルメの思い出(あまり思い出したくないやつ)が一切ない。
しかし今回のことで思い出が上書きできた。
今後、神戸のグルメを思い出すことがあれば、この餃子バルということで……。
でも宮本むなしは大好き。



●餃子バルでチャーシューを購入
2020011ラルクKOUBE (6)
餃子バルの席に座った時、目立つところにチャーシュー販売のチラシがあった。
大阪で取ったホテルがキッチン付きの部屋だったので、餃子バルで購入したチャーシューをもってかえって、チャーシューをあてにホテルでコンビニ酒で一杯やろうかと思っていた。
しかし店を出るときに受け取ったチャーシューのブロックが、思っていた以上にカチンコチンで、結局肉まんとかシューマイとかを追加で買って帰ってそれで酒盛りをした。



●ライブ後はチャーシューを使った数々の創作料理がw
2020011ラルクKOUBE (7)
まずチャーシューを適当にスライス。
2020011ラルクKOUBE (8)
玉ねぎと一緒に炒めて落としてチャーシュー丼。
こういうブロックチャーシューってどのくらい火を通したらいいのかよくわかってない。
ボイルくらいはしているだろうけど、スライスしてそのまま食っていいもんでもないだろう。
一応、豚肉だし。
2020011ラルクKOUBE (9)
こっちは袋麺に卵とともにトッピング
最近ほしいもの:でかい丼



●これはUSJの後の、大阪在住の友人との飲み会の後の写真
2020RARUKUOOSAKANOMI.jpg
19時から2時まで飲んでた。会計見たら一3人で40杯くらい飲んでて草だった
料理もうまかったしいい店だったわ。また行きたいね
この飲み会の翌日、親戚と会うなどした。


短いけど以上


202002021309
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.