花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
【写真まとめ】2019年末の実家帰省中の写真まとめ。
●新築以来初のイベントをやってた(201912末)
2020戦利品 zikka (3)
これはふすまの張替え。
取っ手を外し、アイロンで上張りするだけの簡単な作業……のはずが、枚数もあったのと、全員が初心者だったのもあって家族総出での取り組みとなった。
2020戦利品 zikka (4)
始めは「めんどくせぇ。金なら出すから業者にやらせろそんなもの」とイキッていた小金を手にしたクソガキたるこの俺だったのだが、家族で共通の目標のために真剣に考え体を動かし、その目標の達成を気持ちを共有するということは、年に1度くらいはあってもいいのかもしれませんね。
確かに業者にふすまの張替えを注文すれば、もっときれいな仕上がりになるし、この作業をする時間を別のことに使えるという意味では費用対効果は高いのかもしれない。
でも自分たちで張り替えたことで、この素人仕上がりなふすまはこの正月の家族の共同作業を思い出させる新たな価値が生まれた。
いくら金を手にしても、心が貧乏なままでは何にもならないということも教えてくれる。


●年末に豪華なものを自宅で食べる文化があるが(201912末)
2020戦利品 zikka (5)
だいたいはすき焼きとしゃぶしゃぶになる。
ふだんしょぼい飯ばっか食ってるからわかるよね、高いもんはうまい。
普段食ってる飯がまずいとは思わないけど。



●すき焼きの後に食うすき焼きかぶせ丼(201912末)
2020戦利品 zikka (12)
おいおい天才か?こんなの旨いに決まってるじゃないか



●実家のコレクション整理(201912末)
2020戦利品 (1)
例年に比べ、2019年はブックオフなどでレアな本の帯との出会いに恵まれた年であった。
2020戦利品 (2)
こうして隙あれば更改用のコレクションを持ち帰り、入れ替えを行っている。
いやー、重かった!福岡を歩き回っているときも、ずっとこの大荷物とむつまじいお付き合いをしておりましたのよ。
2020戦利品 (3)
ガンスリンガーガールの初版帯も残すところあと7巻でコンプリート!
それ町と蟲師はまだ先は長い。



●年越しそば(201912末)
2020戦利品 zikka (6)
うまい。温かい。
それだけでなく、自分で自分のために用意する飯と違って、誰かに用意してもらう飯って、どうしてこう心まで満たされるのだろう。
自分で自分の心を満たせるような食事をとる必要がある。今後の課題のひとつだ。
だって一生、自分の飯は自分で面倒見ることになるんだから。




●年末はもちろん浄福寺で鐘突き(201912末)
2020戦利品 zikka (7)
姉に撮影をお願いしたのだが、撮るの下手すぎでは??



●今どきはこんなものももらえる(201912末)
2020戦利品 zikka (1)
年に1回、この鐘付きの時にしか訪れない近所のお寺なんだけど、来るたびに新しい発見があって好き。



●寺に行ってすぐに神社に行くやつ(20200101)
2020戦利品 zikka (9)
いつも焚火のちかくでたむろしてるな



●当然のごとく大吉(20200101)
2020戦利品 zikka (8)
いつからか、この時間帯に引くようになった。
1月1日の朝は寝てるから神社に来ないしね。しゃあない



●神社に行ったあとは寺に戻ってぜんざい喰らう(20200101)
2020戦利品 zikka (10)
餅の形が動物に見えたので目を描いて遊んだ。
兎に見えるかもしれないが、ここは一応、子ってことで。
てか、喰ってばかりだなほんと。
食べ終わった後すこし散歩した。



●ちなみにすき焼きだけでなくしゃぶしゃぶも食う年末だった(201912末)
2020戦利品 zikka (34)
ちなみに肉は家族への俺のおごりだ!
家族へのおごりと礼服作りと飲み会と交通費で、結局正月帰省の間に20万くらい金を使った。
まあいっか。使い道ないし。
100万くらい株につっこもうかなまじで(勉強するのが面倒だからたぶんいつまでもやらん)



いつにもまして、書きながら腹の減る記事だった


2032001080126
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.