花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
【日常】2019年九州場所に行ってきた。
201911kyuusyuubasyo (4)
昨年に引き続き、行ってきました。
九州場所ももちろんだけど、相撲の同行者である博多住まいの人に会いに行ったり、あるいは福岡に就職した大学時代の友人と会ったり、ということも大きな目的の一つだ。
201911kyuusyuubasyo (2)
新幹線で金曜日に博多へ到着。
そう、この仮ピー、ついにプライベートで新幹線を使い始めたのだった。
なぜ新幹線を使う気になったかというと、スマートEXを用いた新幹線の格安チケットがかなり有能であること、高速バスが値上がりしていることから、新幹線をケチって高速バスを使うことへの費用対効果が非常に薄くなってしまったことが理由として挙げられる。
まあ、そんな感じっすかね

到着直後、博多住まいの知人2人と合流し3人で飲みに行った。
かなり珍しい組み合わせでの飲み会であったが、盛り上がってよかった。
博多に来れば確実に集まれる3人なので、これからも積極的に集まりたい。

201911kyuusyuubasyo (3)
翌日土曜日は昼頃まで相撲の同行者宅で眠り、福岡の名物とされるも一づも食べたことのなかった「やわうどん」を食べてみる。
うん、おいしい。
仕事で忙しい博多の人が、注文してからすぐにうどんを食べられるように、茹でた麺を取り置きしておくことで客に出す時間を短くする工夫をしたことからうまれたのがこのやわうどんだが、この味どこかで……。

あっ!学生時代にさんざん食べた、自販機うどんだ!

あれもまあ、ゆでた状態の面が補充されるシステムだもんな。

201911kyuusyuubasyo (5)
会場に着くと、秋晴れに紅葉と色鮮やかな旗が映えてとてもきれいでした。

201911kyuusyuubasyo (7)
去年この場所に来た時は稀勢の里の取り組みを見たよなぁ、という話などしながら、最近の推し力士について語るなどした。
この日応援していたのはカド番大関の高安だったけど。
前日まで元気がなかった高安だったが、この日はとても気合が張っていていい感じだった。
声援送る中勝ってくれてよかった(翌日の休場には驚いたが)。

201911kyuusyuubasyo (9)
それから自分たちの座っていた升席の近くに、元大関・琴欧州の鳴戸親方がフツーに座っていて、写真を撮っていたのでおれも写真をお願いしたのであった。
自分は顔を隠しているのに鳴戸親方の顔を隠さないのは失礼かな?
ありがとうございましたってなもんで

201911kyuusyuubasyo (11)
そんな感じで気持ちよく会場を後にして、同行者と飲みに行きました。

201911kyuusyuubasyo (13)
魚と野菜中心の健康的な飲み屋さんに入ってドカ食いするというコンセプトが行方知れずな夜を過ごした。
写真はカボチャのチーズフォンデュ。
カボチャ型の器にチーズが盛られていて、内側からカボチャを削りながら食べる。最後は川まで食べる。
このカボチャとさらさらしたチーズの組み合わせ、温かいカボチャのスープを食べているようでおいしかったのだけど、そのおいしさを
「幸福を感じる温かさと甘さがある、例えるなら、マッチ売りの少女が寒空の下で見た、温かい家の中で食事をとる家族の食卓に並んでいた、湯気の立つスープのような、幸せな家庭の食卓におかれる料理の代名詞として童話の名中で語られるスープの、温かい味だ」
というたとえ話が印象的であった。
まるっと間食してしまったわけだが、店主は「二人で食う量じゃない」と苦笑い。

その後カラオケに2時間ほど入ってその日は解散となった。

まあ、そんな感じっすかね


この日は土曜日。翌日日曜日は動物園に行くなどした。

つづく
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.