花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
【写真】ふたりレヴュースタァライトカフェ
sutaxaraito3rd (13)
というわけで、予告通りスタァライトのライブに行ってきました。
最寄り空港からの格安航空が一日2本(朝か、夜)しか飛んでいなので、ライブがある日はたいてい前日朝出発昼到着→翌日夜帰着というパターン(前泊&後泊で東京滞在時間が最も長いパターン)が多いのだが、それだと3日ある休みをフルで東京で過ごさねばならなくなる。
そこで今回は、ライブ前日に特に予定もなかったので、たまには夜到着の前泊・後泊の朝帰着(前泊&後泊で最も東京滞在時間が少ないパターン)という旅程を試してみた。
ライブ当日の午前中は、ライブの同行者とともに予約していたスタァライトカフェに立ち寄った。
sutaxaraito3rd (4)
スタァライトカフェといえば、前回のスタァライトカフェにはひとりで来たのだった。
それに比べれはいいもんだな。

sutaxaraito3rd (9)
前回は店内の写真撮って、コラボメニュー食って、グッズ買って、それで店を出ていくだけだった。

sutaxaraito3rd (6)
しかし話し相手がいると、会話のフックにあふれかえった店内では延々とスタァライトの話が続けられる。
例えばこのコラボメニューに付属していたポン酢ひとつにとってみても、凛明館のイベント中での「はなまる印のゆずポン酢」の話題になり、ゼウスの仲裁の話になり、ライブの話になり、という感じで。

sutaxaraito3rd (5)
俺の注文したカニチャーハンがテーブルに届くのが、同行者の注文した鍋よりもとても遅かったので、「えっ?これってひょっとして厨房に向かって王者のオーダーを叫ばないと届けられないというそういうシステムなの!?」と話したりした。
そんなことはなかった。
よかった店内で叫ばなくて

sutaxaraito3rd (7)
店内ではオールスタァライトが流れていたり、その日ライブで演奏される予定の新アルバムのレヴュー曲のPVが流れていたり、ライブ予習可能な感じになっていた。
Star DiamondのPV、突貫具合が伝わってきて本当にエンドクレジットのコンテ・原画・二原その他ほとんどに名を連ねる方の苦労に思いをはせる。
十分に製作期間もらえてなかったんだろうな、と思える。
スタァライトの運営といえば、今回のライブの出演者の件だったり、つい先日のアンドリュー公式アカウントの粗相であったり、ほんとうに勘弁してほしい、という話をしたりした。

sutaxaraito3rd (12)
そんな感じで店を後にして、ライブ会場へ向かったのであった。


ちょっと思ったのは、ライブ前泊の場合夜到着はちょっと体がしんどいな、ということ。
ネカフェ泊だったことは除いても、ネカフェに入る時刻がライブ前泊昼到着に比べてどうしても遅くなってしまうので、そこからライブの予習含めたネットサーフィン(曲の聞きなおし、声優番組の拾いなおし、イベストの読みなおしなど)を始めると、睡眠時間が短くなる。
飛行機や空港バスなどの移動中の時間を有効活用するために、その時間帯に眠気のピークが来るように普段は調整するが、夕方出発の飛行機の場合は、朝出発の飛行機の場合と比べて調整の難易度が高い。
そんな事情もあって、ライブ会場へ向かう途中はちょっと眠かった。

というわけで、次からはやはり夕方発の飛行機に乗るのではなく、徹夜明け朝発飛行機のムーブが最適であるという学びが得られた。

以上

次の記事はライブの感想記事です。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.