花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
【料理】カレーのパラドックス~ついにフル実装カレーへ~
huruzissoukare-eiga (3)
自炊するとなったら炒めて煮込んでルーを溶かすだけで作れるカレーは学生の時からよく作っていて、その貧しさゆえに何をしていたかというと、まず一番単価の高い食材である肉を抜いた「肉なしカレー」を作ったり、炭水化物は米とキャラかぶりするという理由でジャガイモも抜き、という感じでどんどん具材をそぎ落としていったんですね。
そうすると何が起こるかというと、全部味はカレーなので、まずくはならないんですよ。
その結果玉ねぎとニンジンだけ具材で残ったんですけど、ただ、緑黄色野菜を抜くのはまずいかと思ったのでニンジンだけ残して玉ねぎを抜いたことがあるんですね、そしたらめちゃくちゃまずくて。
まずいカレーを味わったのは玉ねぎ抜きカレーが初めて。玉ねぎだけは抜いたらカレーは成立しないという学びを得たっていうわけ。
じゃあじゃあ、ってことで玉ねぎだけ残してほかの具材をすべて抜いた玉ねぎカレーを作ったんですけど、それはカレーとして成立するんですわ。
これが「カレーのパラドックス」ってやつだね。
砂山の中から数粒の砂を抜いてもそれは砂山だし、その砂山からさらに数粒の砂山を抜いても砂山だけど、じゃあ最後の一粒になってもそれは砂山なのかっていう話と一緒。
huruzissoukare-eiga (2)
前置き長くなったんですけど、スーパーで見つけたこの「衝撃セット」。
これなんと200円なんですよ!すごくないこれ?
ニンジン玉ねぎジャガイモがそれぞれ2つずつ入ってます。これをつかって、8年ぶりくらいにフル実装カレーを作りたいと思います。

huruzissoukare-eiga (4)
ニンジン二本とジャガイモ2個って、一人暮らしで食べるカレーの具材としてはかなりの量。
分けて使ってもよかったが、今回は全部一気に投入することにした。
あと、見切り品でしなびれたホウレンソウがあったのでそれも投下。
緑黄色野菜があると一気になんか体によさそうに見えてくる。
肉はふつうの豚肉ではなく見切り品のベーコンが冷凍室で凍っていたのでそれを使った。

huruzissoukare-eiga (7)
そしてできたのがこの「フル実装カレー」である。
ホウレンソウが油に溶けていい感じ。
このフル実装カレーから得た学び、それはこれまでリストラされてきたニンジンとジャガイモの大切さ。
この2つがいることで、ご飯の消費量が抑えられる(そもそもジャガイモは、炭水化物枠として米とキャラ被りするからという理由で首にしたくせに)。
ニンジンやジャガイモがルーの中にごろごろ転がっているだけでかなり空腹が満たされそこそこ腹持ちもするので、うっすいサラサラの具無しカレーをご飯と一緒に食っても、ただいたずらに米を消費するだけ。
しかも、具がたくさん入っていることでさまざまな食感が楽しめるので、大量に作って数日カレーが続いても飽きがこない。
そして、単純にうまい。

砂山から数粒抜いてもそれは砂山だし、カレーから具材を抜いてもそれはカレーだが、具材抜きカレーと具材ありカレーは同じカレーではない(とうぜんのことをさも賢そうに言う)。
上記のような、「減らして気づけない損失」に気づけないようでは、まだまだだね

これからカレーを作るときは、フル実装カレーにしたいと思います。
もう、金を節約する理由もないしね。


201911021216
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.