花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
【映画】三重県で友人と見た映画「このすば紅伝説」「ヴァイオレットエヴァーガーデン外伝」

このとき友人宅を訪れたとき、旅程に組み込んでいた映画鑑賞。
「名古屋滞在」「名古屋旅行」と連呼していたが、正確には友人宅は名古屋ではないし、映画を見たのは四日市だ。
三重県=名古屋と思い込んでいるの、なんかアニメのことを「マンガ」と呼ぶおばちゃんみたいだね。

sennrihinn1909kami (9)
このすばの映画、笑わせてもらった。良い映画だった。
体も表情も動きに合わせて崩れまくるの、最高にこのすばって感じだ。
めぐみんがかわいいシーンだけは露骨に気合入れてかわいく描いてるのも笑う。

201909nagoyakannsai (19)
このすば(四日市)をお昼に見て、ヴァイオレットエヴァーガーデンの上映館(名古屋)まで移動。
夕食で名古屋コーチンどんぶりを食べ、カフェや家電屋さんに入って時間調整して夜中の上映へ。
この時間調整時間がとても楽しかった。
これがやはり人と映画館に行くことのメリット……。
太古より伝わるデートプランの一つに数えられるわけだ、映画館……。
これは楽しい。一緒にいるのはオタクだけど



ヴァイオレットエヴァーガーデン、「あっ!これは百合オタクが大好きな全寮制お嬢様学校でお嬢様にモッテモテのお嬢様シチュだー!」って思ってみていたけれど、前半と後半と合わせて、あったけぇ……って思いました。
多分大学生の時に見てたらそうは思わなかったんだろうけど、社会人になってから見たから思う感想なのかなって思ったのは、
「一つの仕事にあんなにコストと稼働かけてらんえねぇよな実際」っていうのと、「夢に真剣な子を誰も子供扱いしてないの、あったけぇ」って思った。
この作品、この外伝みたいな話がめっちゃ好きで、エヴァーガーデンちゃんはあんまり感情移入をしたくないキャラだ。
はっきり言ってアニメ後半のエヴァーガーデンちゃんの過去辺とかよりも、ひたすらしこしこ働いていろんなお客さんと交流を深めていくヴァイオレットエヴァーガーデンちゃんを見たいです。


まあそんなかんじですかね。


以上
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.