花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
【写真】東部動物公園に行ってきました(201909上)
20190908toubudoubutukouen (2)
東京出張のために東京に前日入りし、観光を敢行(いっつもこのダジャレ言ってるな)
20190908toubudoubutukouen (3)
天気は曇りだったせいか人がとても少ない。
俺はこういう、人の少ない人を入れる箱が大好きなので、じつによいコンディションであったといえる。

20190908toubudoubutukouen (4)
古い洋画にでてきそうなネオンの建物だ……。
これは夜に来てみたい

20190908toubudoubutukouen (6)
このへんの遊具も夜になったらノスタルジックに輝きだすやつだ……。
俺がもし映画の主人公だったら、この遊園地の一角で売れないサーカスの一団と出会って友情をはぐくむんだろうな。

20190908toubudoubutukouen (5)
このメリーゴーランドも、俺がもし映画の主人公だったら、かつて二人でこの場所を訪れた元恋人とばったり再会するんだろな。

「もし」の前提がおかしい


20190908toubudoubutukouen (7)
巨大な湖もある魚型のモノレールが張り巡らされ、どこかのランドじゃないけど、なんかひとつの一つの国に来たみたい

20190908toubudoubutukouen (8)
そしてこれは……。うわ、置物かと思ったら動物だった。
遊園地ゾーンを抜けて動物園ゾーンに入ります。

20190908toubudoubutukouen (9)
なんか園内に乗り捨てられた車があるが……。
これは展示品?雰囲気つくりのためのモニュメント?ナイスだね
でも本当に乗り捨てられただけだったらウケる

20190908toubudoubutukouen (10)
あとは動物の写真をいっぱい撮りました。
これはヒクイドリ先輩。のどの赤いぶよぶよが、炎を食べているように見えるから「ヒクイドリ」と名付けられたらしいよ。
勉強になるね

20190908toubudoubutukouen (11)
あとは眠る動物たちシリーズ。
これはホワイトタイガー。
びっくりするほど白かった!感動!
てっきりシロクマの白か、パンダの白くらいのもんで、白って言ってもちょっと汚れて茶色なんでしょ?って思ってたら、本当に透き通るような白さで感動した。
こいつだけはいい匂いしそう。

20190908toubudoubutukouen (13)
しかもかなりガラス寄りのところで眠っていたので、こんなに近くで写真が撮れた。
写真を撮られているとも知らずに眠りやがってへっへっへばかめ(かわいい)

20190908toubudoubutukouen (14)
眠る動物たちシリーズ。メスライオン。


20190908toubudoubutukouen (15)
眠る動物たちシリーズ。オスライオン

20190908toubudoubutukouen (16)
眠る動物たちシリーズ。ヒョウ。

こいつら……、ほんとうにただのでかい猫だな
将来俺が居城を築いた暁には、飼いならしてペットとして住まわせるか……。


toubudoubutukouennsutarira (10)
眠る動物たちシリーズ。ヒグマ。
なんか肉球がこんなにあらわになっているのを見られるのが珍しかったから撮ってみた。
写真を撮られているとも知らずに眠りやがってへっへっへばかめ(かわいい)

20190908toubudoubutukouen (17)
一方草食動物たちは元気に歩き回っていた。
たとえばバイソン君とか。
すごい土煙を立てて駆け回っていてよかった。俺も元気をもらえた。

20190908toubudoubutukouen (21)
そしてこっちはパントマイマー・ペリカン君。
口を開けてハシビロコウみたいに動かないからびっくりしたけど急に動き出すんだよな
というか、ペリカンまじででかいな。こんなに近くで翼を広げられたらちょっと怖いぞ

toubudoubutukouennsutarira (12)
一方この細くて小さいのはシロクジャク様。
ふつくしい……。
どこかの動画で見たことあるけど、孔雀って基本的に地上をはい回って年がら年中発情して求愛しているイメージしかないけれど(言い方)、じつは全然飛べるんですって。
こんなふつくしい生き物が飛び回っていたら、それはもう神様かなんかじゃないかと思っちゃいますよね

20190908toubudoubutukouen (23)
そしてこいつはスーパーファッションモデル・フタコブラクダ先生。
まるでファッションショーさながらの脚運びでシャッシャと歩いて近づき、立ち止まってシャッターチャンスを作ると、

20190908toubudoubutukouen (22)
キビっとターンして去っていく(そしてまた戻ってくる)。

20190908toubudoubutukouen (24)
こいつもまたでかい。
象やキリンまではないけれど、それらに準ずる大きさだ。
歩くたびにコブがぶるんぶるん揺れていて、ラクダのコブのステーキ、世界ふしぎ発見!で見たことあるけど、おいしいだろうな、と思った。

20190908toubudoubutukouen (27)
ラクダのことを象とキリンに準ずる大きさ、と言っていたけど、そういえばこいつもでかいのだった。
この巨体とこの肉体。表皮の質感。これはまるで恐竜だ

20190908toubudoubutukouen (28)
そしてキリン。
突っ立っていて暇そうにしていたキリンだったけど、なんと運のいいことに見ている途中でご飯タイムが始まる。
そうすると、俺は生涯たぶん初めて見た、キリンの全力疾走を目撃する。
土煙を巻き上げてドッタドッタと足音を立てて飼育員のところに走っていったのだった。
いやぁすごかった。
あんな細い足であの巨体を支え、あんな足音立てて走っても大丈夫なんだろうか。
膝とか傷めない?


20190908toubudoubutukouen (29)
一通り動物を見て回ったら最後は観覧車に乗りました。
一人観覧車とはレベル高けぇなオイ


20190908toubudoubutukouen (31)
観覧車乗るの何年ぶりかなー?
中学生?小学校高学年?くらいのときに親と妹と3人で鹿児島のイオンの観覧車に乗ったような……。
それ以来観覧車に乗る機会が一度もないとは悲しいやつめ。
まっとうに生まれてまっとうな教育を受け、まっとうな人間性をしていれば、女の子とデートに出かけて観覧車に乗るくらいのことは小学生でもやってる。
そうでないということはそうなんだろう。

20190908toubudoubutukouen (30)
徐々に高いところに近づいてくると、歩き回った園内の様子が一望できる。
写真中央奥には、名物の木造のジェットコースターがあるのが見える。
木造ジェットコースターとは珍しい。これは乗ってみたい、と思ったのだが、残念ながら閉鎖されていたのだった。

20190908toubudoubutukouen (34)
結構な距離を歩き回った一日。
疲れてふうっと一息つこうという時に、こうして自分の歩いた場所を違った視点から見れるというのはいいものだ。


うーん、明日からも仕事、頑張ろう!

と思ったのでした


つづく

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.