花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【漫画】コミケの戦利品は失われたが、コミケから帰った後に漫画を数冊買ったのぜ
201908mannga (6)
三冊ほど紹介します。


201908mannga (7)
アイマスの謎に迫るブックその2巻。
面白かったし小鳥さんママかわいいんだけど、回想中のチュートリアル的な時間の流れ方の中で、高木さんが小鳥ママのパパにぶん殴られるコマ割りはゾクリとした。
アイマスワールドが長年切り札にして胸に隠してきた高木社長・黒井社長・小鳥さんの過去が暴かれるのがゲームでも映像作品でもなく、コミカライズというのにはさまざまないわれはあったが、こういうコマ割りを見るとコミックで楽しめたのはよかったなって思う。
まなさんの絵がうまい。
2か月連続で新刊発売なので、さっそく今月3巻が発売される予定だ。


201908mannga (2)
つづいて「山田と加勢さん1巻」。
このタイトルがまじでセンスある。
ずっと「〇〇と加勢さん」というタイトルで「加勢さんシリーズ」で続けてきたところ、つ、ついに「山田と加勢さんシリーズ」になったぁぁぁあ!!!!って感じです。
よかったね山田!
あとシリーズがナンバリングされてるってやっぱ楽だわ(そこ?)。
とっくに一線は超えた二人だけど、まだ学生みたいな甘酸っぱい恋愛しているのがいい。
お互い新生活の中、簡単に会えるのに別居中という実にいい方向にストレスを与える障害があってとてもいいとおもう(面白い)


201908mannga (1)
最後はきんいろモザイク最新巻。
ついに大台の10巻に到達。忍たちが高校3年生になり毎話毎話、彼女たちが受験生であることを思わせるシーンがぽつぽつと。
そんな中で彼女らの進路も明確になり、自然と「卒業後もきんモザの連載は続くのか」という話題になっていく。
オタク仲間とかなり熱心な議論を交わしているのだが、
「きんモザは高校と忍の家をメインのハコにしているため、ハコから人がいなくなれば(卒業してそそれぞれの道を行けば)、連載は終わるだろう」
「ごちうさは木組みの町とラビットハウスをメインのハコにしているため、卒業後もハコに人が残るので、連載は続くだろう」
という見解。
きんモザはまだ高校三年の秋が終わったくらいのところだけど、ごちうさなんてもう受験終わってるからね?

ちなみにごちうさの作者、原悠衣先生と仲良しの菅野マナミ先生のマンガ「ひまわりさん」は今月発売。
このお二人、毎年夏にそろって新巻を出すのだ。
店舗購入特典、どこで買うか迷う……。



おわり

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.