花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202007
入場者10000人突破!!!
081.jpg

さっき入ったら入場者が9999名だった花岡パトリオット。

もうとっくに小学生向け教養サイトとして定着し始めている花岡パトリオット(オイ)。




……と、いうことで、ブログに来てくれるみんなに感謝の意味を込めて、この間取材してきた、
王の神殿を紹介するよ。
その王の宮殿は、某国立大学から遠く離れた場所にある。

2012年4月に、宮殿の建築は始まった。


P1010980.jpg

これがその宮殿の入口。

P1010763.jpg

P1010762.jpg

玄関のすぐ横には、王の衣類を洗濯する忠実な召使い。

P1010627.jpg

その隣には大浴場。

P1010761.jpg

そのさらに隣には王の厨房。

P1010768.jpg

もちろん米も野菜も、こだわり抜いた鹿児島産。

P1010765.jpg

ここでは王の為だけの料理が、一流の料理人たちによって毎晩つくられる。

P1010757.jpg

ここが王の玉座。

P1010760.jpg

王の食糧庫。

P1010759.jpg

王直属の音楽隊。

P1010758.jpg

王一人のためだけの劇場。

P1010755.jpg

王の寝室。

P1010764.jpg

王の姿見。


じつは、宝物庫でもあるが、中身は軍事機密。


P1010756.jpg

王の物干し。

P1010625.jpg

王のトイレ。

P1010978.jpg

王の庭園。

P1010979.jpg

そして、王の伴侶。


王が大の折り紙好きだからオリヅルランというわけではない。






この、家賃16000円、6畳一間のアパートが、仮ピー王の宮殿だった。

入場者の皆様は、その名前を神話で残した……。

ブログを応援してくださる皆様に心から感謝。

マキシマムサンクスアンドラブ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
王の父は神である
王は王に過ぎない

神にはまだまだほど遠い

その宮殿は 神からの贈り物に過ぎぬ


しっかり修行をし、神に近づき給え
2012/05/16(水) 19:56:31 | URL | 神 #- [ 編集 ]
No title
撮影は掃除の途中
2012/05/16(水) 01:49:07 | URL | 仮ピー #- [ 編集 ]
No title
そうじしなさい
2012/05/16(水) 00:23:47 | URL | はは #- [ 編集 ]
No title
いつでも来給え。

って王が言ってた。
2012/05/15(火) 20:30:38 | URL | 仮ピー #- [ 編集 ]
No title
いつか王の神殿に侵入してみたいわ
2012/05/15(火) 14:03:34 | URL | とあるアリ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.