花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【旅行】オタクショップ「まんだらけ」の総本山・中野ブロードウェイに行ってきた(20190616)
20190616nakanoburo-douxei (3)
これも例にもれず、6月の東京出張のついでにやってきた。
順番的には、
友達と青ブタ・ガルパンを見に行く→翌日移動→中野ブロードウェイ→秋葉原
という順番だったそうな。
20190616nakanoburo-douxei (5)
中野といえば、中野サンプラザが有名。
何で有名なのか思い出せないけど。
一回仕事で来たことがある中野だが、その時は寄り道一つできなかったので今回は出張の前泊の休みを利用して訪れておくことにした。
中野って、ロケーション的に秋葉原と比べて圧倒的にたどり着きづらいからなかなか来ないけど、もう秋葉原にも飽きちゃったし
中野を訪れて俺の喜びそうな場所は、中野ブロードウェイという巨大なショッピングモール。ショッピングモールとはいっても、その大部分をオタクの中古ショップ「まんだらけ」が占めている。
中野は秋葉原・池袋と並んで三大オタク街とも呼ばれているらしい。

20190616nakanoburo-douxei (1)
中野ブロードウェイは商店街を抜けた先にある。
その商店街も、なかなか絵になる情景が広がっていて、多くの人、とくに外国人を中心とした観光客でとてもにぎわっていた。

20190616nakanoburo-douxei (3)
商店街を最後まで行くと、中野ブロードウェイの入り口が見えてくる。
まるで異世界への入り口か何かのようだ。

20190616nakanoburo-douxei (4)
中は方々のオタクたちを射程圏内にしたお店がずらずらと並んでいる。
俺は遊戯王や収集しているアニメ関連のグッズを見て回ったが、到着からじつに5時間以上も物色していた。
遊戯王にしても、見たこともないグッズや骨とう品などがたくさんあった。
とても手が出せるようなお値段ではなかったし、貴重な文化財を手元においてもきれいに保存できる自信もなかったので、5時間もぶらぶらしていたわりには何も買わなかったわけですが。
美術館を見ているような気分でした。
たとえば遊戯王の「DDM」のグッズだったら、定価が200円と書いてあったり、たとえば漫画の懸賞応募のクオカードだったら、その発行日が書いてあったりするわけです。
それを眺めていると、今でこそ数千円・数万円で取引されているプレミア品ではあるが、当時定価で手に入れていた人はどんな人たちで、どういう経緯でこの店頭に並ぶことになったのだろう、とか、もし俺が現在の感性・経済状況のまま当時定価で買える環境にあったら、どういう気持ちでこれを手に入れようとするのだろう、とか、そういうことに思いをはせてしまいます。

20190616oripa (1)
と、いうわけで中野ブロードウェイの話は終わりなんだけど、せっかく行ったのに戦利品の一つの紹介もないのはわびしいので中野ブロードウェイ内のとあるカード屋で買ったオリパをさらします。
200円オリパだが、見えているブラックデーモンズドラゴンの時点でもう元とったようなもん。
なんなら中野ブロードウェイ内の別のカード屋に数千円で売ってる。

20190616oripa (2)
開封結果はこんな感じ。
かなりあたりです!
それにしても拮抗勝負のシク、もう200円オリパに入ってしまうようなものなのね……。


おわり。


201906292231
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.