花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【雑談】開発者、ほかのユーザー、もろとも誰も気にしない?気になるの俺だけ?
20190511111 (4)
このとき自転車と一緒に使いきれないdポイントを消化するためにアマゾンで購入したのは室内物干し竿。
2000円程度の、ねじもドライバーもなしに組み立てられるやつ。
20190511111 (5)
さっそく組み立ててみる。
パーツも複雑でなくて、これは引っ越しの多い転勤族にとってはいい。
解体してすぐに箱に収めなおせることや、パーツの数も少なく紛失の恐れがない。
安いので壊れても惜しくないしね

20190511111 (6)
という、買い物したあとの評価としてはとてもよかったのだけど、組み立ててみると些細なことが気になる。
まずは上のハンガー掛けるところと、中段のタオル掛けるところの間隔。
これ、tシャツくらいならいいけどワイシャツとかハンガーにかけたズボンとかをつるすと、中段のタオル掛けるところと干渉しちゃうんですよね。
一応、ハンガー掛けるところの高さはは調節できるんですけど、めいいっぱい高くしてもそんな感じ。
それに高さを調節するパイプに節目やストッパ-があるわけではないので、左右の脚の高さがそろっているか(竿が傾いてないか)ということがとても気になる。
それこそストッパーや節目があってくれた方がいい。本当に左右の竿の脚の高さ目で見て決めるしかなくて、そうして竿を水平にするしかない。

たしかにねじもドライバーもなしに組み立てられるかもしれない。
だが組み立てには水準器が必要だ。

パイプに節を刻むなんて、とても簡単な工程に思えるのに、工程を減らして安く売りだすために切り捨てられたのだろうか。
こういう製品、世に出る前に組み立てや使用感に至るまで、数えきれないほどのテストを実施されているはずなのに、だれも気にならなかったのだろうか、竿と中段のタオル掛けの間隔とか、竿が水平に組み立てられないこととか。

それとも、俺が神経質なだけなのか……。


でも気になったのは組み立てる時だけで使い始めてから真剣に物干しざおを正面から見ることもないので、竿が水平になっているかどうかは気にならなくなった。
竿と中段のタオル掛けるところの間隔についても、ハンガーにかけたズボンを竿にかけると中段のタオル掛けるところに干渉するのが気になるのであれば、「じゃあ、中段のタオル掛けるところにズボンをかければいいじゃん」という簡単な結論で解消されたのであった。



おわり



201906232232

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.