花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【写真】ラスボスの居城・東京都庁に行ってきた。
201906toukyoutotyou (1)
闇にそびえるくろがねの城……。
makinoyui201906 (9)
牧野由依のライブの2日目は、16時スタートということもあって、そこそこ明るい時間に会場の外に出た。
遠方からライブに来ている人の帰り時間を意識した牧野由依のやさしさである。
せっかくなのでどこか観光地に行こうと考え、ライブ会場だった山野ホールの近くのおしゃれなフードコート(星空の下のテラス)で飯を食いながらいろいろ検索。

201906toukyoutotyou (2)
夕方から行くとよい観光地といえば夜景がよい。
その時俺はすぐにその前の週に放送されていた「マツコの知らない世界」の「展望台の世界」を思い出していた。
そこで紹介されていたのは、東京都庁の無料展望台。
そう、なんと無料なのである。
これはいくしかあるまい。

201906toukyoutotyou (1)
東京都庁と山野ホールは歩いて近かったので歩いた。
その道中、全労済ホールを通りかかる。
その場所は「やがて君になる」の舞台公演を見た思い出深い場所だったが、のちに牧野由依出演の舞台公演もある場所でもあるのだった。

201906toukyoutotyou (3)
そうこうしているうちにあっという間にたどり着くと、その巨大さに圧倒される。
どんなにしゃがんで写真を撮ってもカメラに収まりきらないくらいの巨大さ。
見ての通りこの巨大な塔は2又に分かれており、それぞれ展望台がある。

201906toukyoutotyou (4)
今回上ったのは北館。
なんと45階の建物である。
201906toukyoutotyou (5)
そしてやってきた夜景。
何度も東京は訪れているけれど、こんなに高いところから夜景を見るのは初めてだ。
あらゆるビルを見下ろせるこの場所は、疲れも悩みも吹っ飛ばし体をリラックスさせる。
この輝きのひとつひとつが人々の営みの光だ。

201906toukyoutotyou (6)
弊社の本社ビルのひとつも見つけることができた。。
下請け会社の怨念によってこうこうと怪しい光を放っている。

俺はこのとき旅行中に割ってしまった業務用電話の心配や、牧野由依の感想をなにをつぶやこうかということを考えていた。


というわけで、旅行中にリフレッシュし、体を休めるには良い場所なのでおすすめです。
Wi-Fiもあるし。

ちなみに都庁の地下の「展望台はこちら」といったような案内看板のなかに、「免許更新はこちら」などの看板も見れて、「ここも本当に役場として機能しているんだなぁ」と思った

おわり

201906151022


関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.