花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【聖地巡礼】「男はつらいよ」シリーズの聖地・葛飾柴又に行ってきた
otoikohar (1)
このブログであまり触れたことはないが、この俺・仮ピーはじつは映画「男はつらいよ」シリーズが大好き。
就活時代、面接で「全国転勤についてどうとらえていますか」という質問に対して、「俺全国転勤全然オッケーっすよ!ゆく先々で様々な出会いと風景と生活を楽しんでみせます、男はつらいよの寅さんみたいでいいじゃないですか!」と答えるほど。
otoikohar (3)
そんな葛飾柴又ですが、こちらもやはり仕事で東京へやってきたときに訪れた場所の一つ。
さっそく「寅さんミュージアム」に入って2時間も滞在。
寅さんミュージアムにこれから行こうという人に言いたいのですけど、真剣に回ろうと思ったら2時間じゃ足りないので。
閉館時間が迫って大慌てで出た。

otoikohar (10)
こちらの山本亭の入場券がセットになったものを購入していたのですけど、寅さんミュージアムだけで時間が無くなってしまったので入れませんでした。
もっと時間があればここでゆっくりしたかったし、矢切りの渡しのある土手でぼけーっとしたかった。
リベンジかなぁ

otoikohar (11)
ミュージアムを訪れたあとは柴又駅の「寅さん像」と「さくら像」へ。
これこれ。これを見に来た。っていうものがある観光地は簡単でいい。

otoikohar (16)
葛飾柴又といえば寅さんを思い浮かべるけど、それと同じくらいにこち亀も思い浮かべてしまうでしょう。
こち亀の聖地巡礼もいいかもしれないっすね。
もうちょっと事前に色々調べればまだまだ行くところはあったかもしれない。

otoikohar (18)
というわけで、葛飾柴又を楽しんだ東京出張中の一コマでした。
ちなみに全国転勤については、引っ越しがただただ疲れるだけなのでなけりゃない方がいいと思います。
でも引っ越し作業って、それまでその土地で過ごした思い出を振り返ったり、断捨離だったり、そういう機会を会社側が与えてくれる制度なので、全国転勤があったらあったで利用した方がいいです。

201906092028
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.