花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【折り紙話】東京大学折り紙サークルOristの展示会に行ってきました(20190519)
orist201905 (1)
まさか2年連続で見に来れるとは思わなかったなー。
去年も今年も、どっちも仕事で来てるついでなんですけど。


つうかあのイベントとか行ってたな~とか思い出してアイドル事変の話をする。
五月祭のたびにこの思考回路で話するつもりか?
来年も見てろよ?


orist201905 (2)
前日のサイサイ×ポピパの対バンライブ明け、泊まったネカフェの近く、市川のオタクショップを物色するなどして夕方に向かったが……。
待機列がすごいのもそうだったんだけど、並んでちょっと経った後に待機列形成終了がアナウンスされて「あっぶね」って思うなどした。

orist201905 (15)
展示は創作物が充実していて面白かったです。
写真はTwitterで見知ったたつなくんの白龍。
会場の中で一番集客していたのじゃないかな。この作品の周りには人がたまっていた。
うんうん、いいと思います♪

orist201905 (12)
こちら、益子くんの唐傘おばけ。
Twitterやってないのかどうか知らんけど、彼の作品は初見だったのですが、どれもセンスが光ってました。
「唐傘おばけ」といえば第4回TVチャンピオンを思い出す。あのイメージしかない

orist201905 (8)
こちら、りょうちょう君の作品群。
好きな人は好きよねぇ、折り紙でお絵かきするの。
でも彼の場合は作りこみがとても深い。

orist201905 (18)
こちらは同じくりょうちょう君の、出口付近で演じ制作されていた地図作品群。
これは感動もの。

orist201905 (10)
海をテーマに神谷さんのシロナガスクジラ の巨大作品などが展示されていた中、これは一時期問題視されていた「泳ぐ切り身」を描く子供たちを風刺した作品(違う)。
ウェットに富んでますね。

orist201905 (6)
そしてこちらは関根武(せき・こんぶ)くんのクラゲ。
規則的な折りの集合で表現されるこのボリューム感、とても好き

orist201905 (3)
……と、いうわけで楽しませていただきました展示会。

人混みがすごかったのは毎年のことなので、ちょっと対策してほしい。
去年はあまり感じなかったけど、今年は通路の左右に作品が飾ってあるせいで手戻りが発生してひどく人の流れが滞っていた印象。
順路の左右に作品を置かれても左右を見ながら進めないし、左右を見ながら進もうにも順路に2列以上回遊列ができていたら見ようにも見れない。
通路の左右に作品を並べられると、すべての作品を見ようと思ったら同じ通路を2回通る必要が出てくる。
いわゆる手戻りというやつで、人の流れの速度が3分の1になってしまっていたので、改善してくれたら最高ですね
まあスペースの都合とかいろいろあるんでむつかしいんでしょうけど(考慮したうえでこの展示だったのならごめんね)

そんな感じですかね






今回は俺にしては珍しく、五月祭への参加を事前アナウンスしていたが、知り合いと会うことはなかったです。
特にOristに顔が割れている知り合いもいなかったので、初心者のフリして徘徊してました。
作品に関してどうこう質問して答えさせるような意地悪はしなかったけど、こいつがあのたつな君か……、あのりょうちょう君か……。くらいには思って見てましたよ。





関係各位、お疲れさまでした。
素敵な時間をありがとう

201906091740


関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.