花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【映画】「誓いのフィナーレ」で間接的に観測される仮ピーという人間の変化
20190511111 (1 (1)
続きますと言ったからには続きます。
20190511111 (1 (2)
GW前に公開され公開日に見に行った映画だが、GW明けにもう一度見に行った。
今度は大学時代の友人と2人でだ。

そのときの特典はフィルムだったのでもらったのですが、その友人との会話の中で
「1週目の特典はどうだったの?」
と尋ねられた。

1週目の特典は色紙だったのだが、みなさま知っての通り俺は入場特典だとか店舗特典だとか、そういうのにはかなりがめつい男
本来特典とは、「もらえたらラッキー」というもののはずだが、俺の場合は特典がもらえないことを「損失」ととらえてしまうくらいにはがめついのだ。

しかしそのとき彼に尋ねられて、
「実は、もらえなかったんだよね~、特典切れでさ」
と話すと、
「ええっ!特典にがめついあの仮ピーが!?」
と驚かれる。
しかも、
「お前1週目の特典がもらえなかったら1週目は鑑賞自体をあきらめて2週目の特典もらいにいくだろ!」
と言われてしまう。
まさにその通りだ。

しかしどういう経緯でそんなことになったかというと、
まずそもそも俺は特典が残っているかどうか調べてすらいなかった。
なんならそのままチケット買った。
単にうっかりしていたというよりは、ちゃんとその週に色紙をもらえるという認識はあったので単に横着しただけなんですけど。
「横着」って今までもなんどもやってきてそのために痛い目にも遭ってきたけど、今回はそれにたいしてあまり「こんなことなら横着するんじゃなかったなぁ」という感じがなかった。

その時はそのまま映画を見てその感想を持ち帰ったのだけど、この会話をもとに今更ながら当時の心境を振り返ってみた。
横着した時の心境は「横着の結果に対する責任はおれがとってやる!だから俺は横着するぞ!」だった。
そして色紙がもらえなかったときは「言い逃れできないから泣き寝入りするしかない……」だった

何が言いたいかというと、
「仮ピー、社会人になってなんか性格が変わったね」
と言われることが何回かあって、同意する気はなかったけどああ、確かにそうかも、と思えるくらいの一例を得たって感じっすかね

以上
(要するに何が言いたかったんだ)

20190511111 (1 (5)
実はこの日、「バースデーワンダーランド」という映画とユーフォをはしごした。
の日はこちらの映画を見る約束を先に取り付けていて、ついでにユーフォも見ようかなと思っていたのだが、2映画の上映時間の間隔が上映前の宣伝時間程度しかなかった。
友人と2人で映画に行く手前、こんな無理な日程を提案すべきかどうか……、とユーフォのほうを同じ日に見るかどうか迷っていた時、
「その日、ユーフォとはしごするからバースデーワンダーランドの時間に合流しよう(友人には俺がユーフォ市長済みであることを知っていた)」
となんと向こうからの逆オファー。

おまえ、マジ最高


となって仲良く映画を2本見たというわけでした。

20190511111 (1 (6)
その後、つぎにまた映画を見に集まりましょうってな具合で、

20190511111 (1 (7)
前売り券を複数買って帰りました。

自分自身の変化と、休みの日に映画を一緒に行ける友人がいることがどれだけ恵まれたことか感じられた一日でした。。


おわり

201906010355
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.