花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【日韓若手交流会】日本と韓国の折り紙創作クラスタと過ごした2日間(20190504-05)
nikkan1905 (2)
びっくりするほど写真がない
(サボり)
nikkan1905 (1)
この2枚だけ

去る3月の関西コンベンションにて、山口さんにお誘いを受け、5/5は韓国から遊びに来る折り紙の若手創作家との交流会に参加することになっていた。
どうせ東京に来るなら、ってことで5/3に東京入りしたんですけど、5/3に秋葉原物色、5/4に予定していた岩田さんのお渡し会はチケット取れず不参加、ともあっては5/4は予定が空いた。
そこでちょうど開かれていた例会に参加したのだった。
例会に顔を出すのは実は2度目で、前回は閉会式の寸前の活動報告等行っているときにそろりそろりと門戸をたたいたのだったが、今回は講習から参加した。
板橋さんが講師を勤めてらっしゃった。講習作品はうさぎを2種類ほど。
講師は持ち回りだが、あまり手は挙がらない。
こうやって講師の機会が与えられているのは地方民としてはうらやましいところだが、まあ、講習のレベルにあった受講者が集まってくれるコンベンションとは異なり客層があれだけばらけていたら講師は難しいよね実際。俺もようせんわ

夕方くらいから遠征でやってきた連中や、うわさを聞きつけたコマツさんらも合流して鳥貴族に行くなどする(その前に実はココスにも入っている。ちなみにココスでは俺はほとんどの時間寝ていた)。
若手に限ってはコンベンション並みの賑わいを見せていた。俺のテーブルではレオハル君、Hi君などを中心としたオタク談義をしていた。
そしてコマツさんは常にその一歩先を行っていた。
隣のテーブルでは神谷さんと勝田さんを囲う会が催されており、まじめな折り紙の話をしていた。
あれ途中抜けしたあいつらどこいったと思っていたほんしょい君かえで君らは謎の談合を行っていた(あやしい……)

鳥貴族を去った深夜、きょっぴー君、はちけん君はと俺は三人で勝田さん宅に宿をお世話になる。
2日間も。遠征組にとってはありがてぇありがてぇ
勝田さん宅は2階建てで広くて、寝具も充実していてとても快適でした。
旅の疲れもあってか、この日は夜更かしせずにぐっすり眠ることができました。

そして翌日午前中は折り紙クラスタと創作のインスピレーションを得るために上野動物園へ向かう約束になっていた(韓国若手会の集まりは午後から)
しかし30分くらい遅刻。寝坊したわけでもないけどなんとなくゆっくりしていたらこうなった。
ごめんて。
しかしGW効果もあって入り口は開園前からすごい行列。
「もうあっちにしようやぁ」
といって入ったのは上野動物園のお隣の国立美術館。
建築家の企画展とかやってた。
創作のインスピレーションが得られたかどうかといわれたらその答えは今後生まれる俺の作品が示すことになるだろう(この日から1ヶ月たとうとしてるけど一回も紙折ってない)。
GWは鹿児島で美術館に入っていたので、このGW中に俺は2度も美術館に入ったことになる。
どんだけすきやねん(それほどでもない)

その後の昼食はココスに入ることになった。俺はこの東京滞在のうちに2度もココスに入ったことになる。
どんだけすきやねん(それほどでもない)

ココスで少しゆっくりしてから、そろそろ時間かなっていうころあいでおりがみはうすのほうに入ると、ココス組み以外はみなみな準備万端の面持ちであった(ごめんて)。
韓国勢と初めて邂逅したちまち、自身のSNSとともに自己紹介をするという地獄(おりがみのツイートほとんどない……)
その後作品を置いて気になった作品を紹介しあうなどする。
けっこうみんな人見知り発動してたけど、はちけん君とテヨンさんが言葉以上の架け橋になってくれていた(ありがとう)
今井君やsk君の作品紹介で沸いたり(折り紙は国境を越える)、お人形遊びで遊び始める連中がいたり(下ネタは国境を越える)。
オリンピック関係の作品を持ち寄るという宿題が出されていたので、鹿児島帰省中に1日で創作した「車椅子に乗った人の試作品(別記事にて紹介)」を持っていった俺だが、なんと驚いたことに堀口さん、ささみさん、Kaitoくんとネタかぶり。
オリンピック用の作品を用意していた連中の約半数が車椅子を折っていたという事態にw
そりゃあそうだよかっこいいもん、競技用の車椅子。
オリンピックのピクトグラム即興折り紙大会で交流を深め合うなどした(ざっくりすぎるあらすじ)

その後大量のピザやオードブルを囲んで渾身の懇親会が開催される。
酒も用意されていてありがてぇありがてぇ。
韓国勢と日本の若手組がかなり盛り上がっている傍ら、山口さんと松浦さんとかなりたくさんお話しする機会をいただけた。
というか、前川さん北條さんといった重鎮らともじっくりお話できたので、これはもはや日韓若手交流会といいながら国際交流+アルファとしても若手にとってはとてもいい時間になったのでは。
そんな中俺はオードブルを豚食いしていた。酒が切れたら山口さんが補充してくれた。
何から何までありがとうございます……。

何を話したかという内容については羅列しても仕方がないので、話した感想だけ述べると
今でこそツイッターなんかで自分の考えを発信する場とそれに対する何らかの反応をもらえる場があるけれども、俺のようにブログで自分の考えを書きなぐっているような人間にとっては、自分の考えに対する誰かの反応をもらえる場というのがとても新鮮で、楽しかったです。
ツイッターでやれと思うけど、ツイッターは見てる人間を意識して言葉をえらばなきゃならないからけっこう気を使うんですよね(大して言葉選んでないけど)。
そもそもブログは自分の世界だし反応を気にしなくてもいいから愛用しているところあるから(ここ数年の話)。
ブログはブログでよくて、本来ツイッターでやるべきことを今回集まってできましたってところだね。

おわり

以下関連ツイート




↑仮ピーを探せ!レベル1






なんか久しぶりに長文書いたなーと思ったんだけど、なんかすげー中身がないんだよな
事実の羅列というか……。
でもまあ久しぶりに書いたからそう感じただけで、俺の文章って毎回そんな感じか

おわり

201905230125
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.