花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
【日常】ブログ放置!引っ越し前後のバタバタ引っ越し期間
hikkosizenngo (1)
この状態から2日で家を引き払わなければならないという地獄
hikkosizenngo (2)
まさに地獄のような様相だが、これは「山陰卒業旅行」でのみ散らかした直後の状態のまま、職場の送別会ラッシュを迎え毎日午前零時ごろに帰宅&翌日出社という生活だったのだ……。
許してくれ……。

hikkosizenngo (3)
でもなんだかんだ言って全部間に合わせるのがこの俺という男じゃんよ
いや~、死んだかと思った。まじで何とかなった(積み出しの前日、寝ずに箱詰めしてた)

hikkosizenngo (4)
前回暮らしていた家は大学生活6年間を過ごした家だったので非常に思い入れがあり、空っぽになった部屋の写真を撮って感傷に浸ったりしていたのだが。
この家は社会人一年目の1年間(本当はもっと短くて11か月くらい)暮らした家で、思い出も少ない。
いろいろ事件はあったけど(ネット&BS編参照)
ちょっと後悔があるのは、通勤途中の道の川がとてもきれいで、野鳥やカメやクラゲなどの野生にあふれかえっていたのだが、そこの写真を撮っておけばよかったなってとこくらい。
でも本当に余裕がなかった。
引っ越し業者の到着時間も制限があったし。

hikkosizenngo (5)
積み出しが無事終わると、半日かけて新天地へ移動。
ホテルに一泊してから新居のカギをもらい荷物を受け取る。
新居の広さ・白さ・新しさには衝撃を受ける。

hikkosizenngo (6)
部屋自体は7畳程度のごく普通の部屋だが、キッチンと脱衣所がとても広い。
今までリビングにおいてた食器棚だのタンスだのという一部の家具類が、ほとんどキッチンや台所に置けてしまう

20190331-15 (14)
すると部屋がどうなるかというと、部屋に置くものが減ってとても広くなる。
テレビとの距離をいつも通りくらいにしていると、

20190331-15 (15)
こんな謎空間が生まれてしまう。
ざっくり、ベッド1つぶんくらいは部屋が広くなった。

hikkosizenngo (11)そんなうっきうき気分の新居に荷物が届く。
そんな新居と新しい職場をに胸をはせながら、荷ほどきは徐々に進めていくことにする。

201904250127
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.