花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【創作メモ】一筆書きの「ナスカの地上絵」と、折り紙の相性の良さ
Nazca-lineas-arana-c01.jpg
途切れないように消えないようにー!!

遊戯王やってる人にとって地上絵といえばこの曲だよね
Nasca_Condor_2007_08.jpg
皆様知っての通り、ナスカの地上絵は一筆書きで描かれている。
輪ゴムを整形したら作れる形なのだ。
折り紙によく使われる正方形や長方形といった紙も、言われてみれば辺が一筆書きである。
この共通点から、ナスカの地上絵は折り紙の辺を整形することによって創作することができるのである。



これまでも縁取りだけの表現・カドで線を描く、といった蛇腹による風見鶏蝶、音符などを折ってきたので、今回もオーソドックスに、蛇腹で狙いに行く。

20190211nasuka (1)
とりあえず簡単そうなコンドルから試作。
極端に長すぎるカドもなく、線対称なのでいけるかなと。
上の写真は32等分での試作。
十分デフォルメされた地上絵のデザインをさらにデフォルメした、と思えばまずまずだが、どう見てもまだまだカドが足りていない。
この手の創作における情報量は、限られたリソース割り当てだけの話なので、等分数を上げれば解決するかも。
しかしこの方法だと、辺からのカドしか使えないので効率が悪い。

20190211nasuka (2)
こちらは内部カドで頭部を作り、効率を上げてみたもの。
頭部を境に作品の表面・裏面に現れるパーツが分かれていて、翼は表面、脚は裏面、尾は両方、という構成になっている。
真上から見る分にはこれでも地上絵の表現ができるだろう。

20190211nasuka (3)
真上から見る分にはね

うーん、等分数を増やしたくない……。


つづく
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.