花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【雑談】現地に赴くことに手間を惜しまぬ一方、電話一本かける手間は惜しむ
201901aorabotakehara (1)
牧野由依の青ラボイベントに東京へ夜行バスでやってきていた俺。
明朝の到着に対し、イベントは午後2時からとあって、少し時間のあった午前中俺は四ツ谷にやってきていた。
201901aorabotakehara (2)
その目的は、北陸発のカレーチェーン店、「カレーのチャンピオン」へ行くためだった(店舗の中心はもっぱら北陸。都内には2件しかない)。
なぜチャンピオンカレーに行きたいかというと、あかねさす少女とコラボ商品を出しているからだった



通販もやっていたが、送料がとても高いので、せっかく東京にも来たので現地に行ったほうが安いしついでに昼飯にしようという考えだった。

201901aorabotakehara (3)
当然夜行バスを降りてすぐにカレー屋へ行ってもまだ営業していないので、開店時間を待つまでの間俺は周辺を散策。
迎賓館周りを散歩するなどした。
見学に入る時間はなかったけど。

201901aorabotakehara (10)
そしていいころ合いになったころ、いざ現地入り!
大通りから一つ筋に入って、さらにもう一つ筋に入ったような、店舗はとても分かりにくい場所にあった。
お店を開けると、開店時間ちょうどだった店の中では、店長と思われるおばちゃんと、バイトと思われる女の子の2人が、客席に座って談笑していた。
俺が店舗に入ると驚いたような表情。
あんまりお客さんいないのかな?
店舗を見回してみると、とてもチェーン店とは思えないような内装(汚いとかじゃなく、雰囲気)。
メニューも食券性だし、とてもアニメのコラボ商品を売っているとは思えない。
そもそも、レトルトみたいなパッケージの商品が並んでない。
店長らしきおばちゃんに「レトルトカレーおいてます?」聞いてみたところ「あるよ!業務用のやつね!何キロ?10キロのやつは今切れてたかも!」という返答。
もうね、一体どんな客相手にしてるんだそれって感じで笑いが出たんですけど、正直に「あの、俺がこの店に来たのはこのアニメとコラボしてるやつが買えないかなとおもって……」とスマホを見せると、
「いやー、おいてない!おいてないねぇ!」
とのこと。
がっかりだが、ここで都内に2店舗存在するチャンピオンカレーのうち、もう一軒のほうにもおそらくおいていないでしょうという貴重な情報を賜ることができた。
昔アニメとコラボして、その時にポストカードかなんか配ってたらしい。
その時に「ここではアニメコラボは売れない」と判断されたらしくて、石川県の本社から商品が配備されていなんだとか。

というわけながら、チャンピオンカレーチャレンジは失敗し、店を去った。
カレーのチャンピオンで昼食を食ってもよかったけど、「こいつ、目当てのものが見つからなくて本当はこの店に用はないけどきまり悪くなって注文したな」と思われて(いると思い込みながら)食べるカレーはおいしくないでしょうさすがに。
でもカレーのお口にはなっていたので、秋葉原でのatreでカレー食べました(上の写真)

現地に赴くことに手間を惜しまぬ一方、電話一本かける手間は惜しんだ結果がこれか。

そういうところでコミュ力がでるよね


201902021814
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.