花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【映画】劇場版ラブライブサンシャイン見てきました。
20190112ラッシャイ (6)
出張や年明けの仕事などが重なって公開週には行けなかったけど、出張帰還後の休日に見に行きました。

20190112ラッシャイ (13)
俺の住んでいるところはハイパーど田舎で、ラブライブサンシャインを上映している劇場は原付で1時間ほどのところにある。
いやいやいや、雪が降るような季節に原付で1時間かけていくなんて……しかも出張から帰ってきたばっかりで疲れてるのに……。
電車で行こうにも、駅からも徒歩では遠い劇場である。
しかも電車の本数も田舎ゆえにそうとう限られる。

というわけで仕方なく原付で向かうことに。
でもどうせ原付で行くならば、ということで映画館以外に、電車で行っていたら寄れないような寄り道先を見つけてテンションを高めよう、ということでカードショップやブックオフなどを検索。
ちょうど公認大会をやっているお店が劇場の近くにあったのでそちらに寄ってからその日最後の上映に行くなどした。

20190112ラッシャイ (2)
晩飯はこのブログでも恒例の長崎ちゃんぽん。

20190112ラッシャイ (4)
コラボポップコーンが売っていたのでとりあえず買う。
ポップコーンは1年生・2年生から選べたんですが、2年生を選んでいることからお察しの通り、俺は莉子ちゃんが好きですね。そのほかだったらヨハネかダイヤかな。
しかし長崎ちゃんぽんが結構な量だったので、ポップコーンは半分苦痛であった。

20190112ラッシャイ (5)
この映画、「フォトセッション」という謎の時間がある。
セリフとともに1枚絵が流れるので、その部分だけ写真OKというもの。
人によっては全種類写真を集めようとするので、リピーターとSNS拡散が狙いかな

20190112ラッシャイ (12)
2週目特典は2年生の色紙。ここで莉子ちゃん引くところが、さすが俺って感じっすよね
デザインがいい。

感想はツイートをまとめます

14日はガルフェス(百合同人誌の即売会)に行きたかったのよ
ツイッターでいっぱいスタァライトの百合漫画が流れてくる。
もちろんラブライブサンシャインもありますよ



無印でも完全にこの話題なかったわけじゃないんだけどね。
部長の引継ぎとか、2年生不在時の凛のリーダー代理回とか。
いかんせんそれらの回に後ろから引っ付いた劇場版が「さよならして終わり」だったからね。



鞠莉の母親にスクールアイドルのすばらしさを伝えたいというのも結婚を阻止したいというのも、鞠莉の意思がまずあってそれに対するAqoursのライブだったのがよかったですよね。
穂乃果率いるミューズだったら、ミューズとしてどうしたい、こうしたい、という規模感で話が発展しがちなんですけど(どっちがいいどっちが悪いとかじゃなくて)
セイントスノーに対するAqoursの対応は、みんなが理亞が好きだから協力したんです。いい話ですよね。



セイントスノーの掘り下げは本当に良かった。
はっきり言って一部の出番少な目だったAqoursメンバーよりもスポット当たってましたからね。



佐藤さんの演技、よかった……。
スタァライトの2ndライブのレヴューパートで、生で「私は!スタァになりたいの!!」のセリフで最近ぐっと来ていたのですけれど、考えれば考えるほど共通項は多いのです。



メンバー全員、多彩な表情や髪型、服装が楽しめるのがこの映画。
なかでも莉子は、髪型で雰囲気が大きく変わるキャラだったり、持ち前の顔芸だったり、とにかくいろんな側面持ってるのがいい。
千歌と夜の海でじゃれあうところ、喜子の良き先輩であるところ、シリアスなシーンでは良き聞き手になれるところ、本当にかわいい&美しいキャラなんですよね。
どんどん母親のようになっていく……。




イタリアの風景が何もかも「ARIAで見た」って感想になってしまう。
イタリアを舞台にしたシーンにおけるARIAの影響というか、ARIAの存在、あまりにもでかすぎるんだなぁ、と思った。



というわけで、アニメ見ててまだ劇場版見てない人は、絶対に見に行ったほうがいいです。


そういえば、結局原付で行ったんですけど、めっちゃ疲れました。
寒かったしつらかったです。でもしかたないです

あと前売り券2枚あるんで。

どこかの週で消化しなきゃだな。フィルムもらいに行きたいな
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.