花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
【アニメ】あまりにも素晴らしすぎた作品への愛情、「あかねさす少女」トークイベント
20181214_190829.jpg
参加費無料のトークイベント。
最終回発表1話前の週末に開催されました。
登壇者は明日架役の黒沢ともよさん、玉村監督、脚本のヤスカワさん。
20181214_205857.jpg
最初の挨拶から雰囲気が違ってて、黒沢さんも「クリエイターとしてこの場に立ちます」とおっしゃっていた通り、クリエイター3名によるかな~り内容の濃いお話。
あかねさす少女のみどころから裏話まで。
脚本のヤスカワさんのネタ帳の中を紹介していただき、あのキャラやストーリーが生まれるまでの紆余曲折をお聞きできました。
ひとり何役もの演じ分けを迫られた声優陣のキャラの理解と、監督の指示、ヤスカワさんの想いもろもろすべてが反映された奇跡のような作品なのだと感じられました。
声優陣で集まってキャラの解釈を議論する、これはもうクリエイターですよ。一声優、なんならアイドル声優として消費してしまうのは本当にもったいない声優さんの応援の仕方をしていたのだなぁと感じてしまいました。
作品への愛情を感じ、あかねさす少女がより好きになるイベントでした。

↓6話時点での感想ツイート


↓最終回試聴後の感想






まだすべての2018秋作品見終わったわけではないのでなんともですが、あかねさす少女かなり良かったです。
あまり話題になっていないみたいなので、ぜひ見て。
20181216_144444.jpg
イベントの最後にちくわの抽選券やじゃんけん大会などで景品(クリスマスプレゼント)を配布。
まあ、当たりませんでしたけど。

↓ちなみにイベント、一時は蟲師の朗読劇とブッキングしていたが、


Twitterで「チケット譲ってほしい」旨のリプライをもらい、チケット譲渡が完了&別日に蟲師の朗読劇のチケットを取る、で完璧なブッキング回避に成功した。
Twitterってスゲーわ

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.