花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
【暇つぶし旅行】ジュラシックパークができるとしたらこんなところ?隠岐の島編
2018okinosima (1)
今年は島根(松江、出雲)・鳥取(大山、鳥取)など、山陰を旅していた俺。
山陰の主要なところは巡ったかな、と思っていたけれど、実はまだ「隠岐の島」というところがある
2018okinosima (2)
島根県の七類港からフェリーに揺られて3時間。
かなり揺れて、初めて行くにはきついと言われていたけれど、全然平気だった。
夜行バスでも安眠できるような人間だし、酔いに強い人間なのかもしれない。

okinosima.png
隠岐の島諸島は、島根県の離島である。
主に大小4つの島から成り、最も北にある大きな島が隠岐の島であり『島後』と呼ばれ、南の3つの島(大きい順に西ノ島、中ノ島、知夫里島)を『島前』と呼ぶ。
詳しくはグーグルマップからとってきたスクショを参考にしていただければ。
今回は1泊2日の旅だったので、4つの島全てをめぐるのは難しいと考え、観光名所の多い『島前』の、西ノ島、知夫里島を巡る旅とした。

2018okinosima (3)
まずは隠岐の島諸島で最も近い、知夫里島にやってきた。
ここは沖ノ島諸島の主要な4島の中で最も小さく、人口も少ない島だ。

2018okinosima (4)
季節的には非常に寒かった。とても観光で季節を楽しむような季節ではない。
当然、旅行に行くなら夏がおススメだが、今回は運良く晴れていたので冬であるにもかかわらずまるで夏空のような青空だった。

2018okinosima (5)
季節的にも海は少し荒れ気味。
だが冬とは思えないほど青々といているのだった。

2018okinosima (6)
隠岐の島諸島では、広く放牧がおこなわれている。
「隠岐牛」はそんな隠岐の島が生んだブランドの1つだ。
島ではそこらじゅうに牛が闊歩している風景が珍しくない。
というか、牛がいない風景のほうが珍しいといった具合だ。

2018okinosima (8)
とはいえ牛にとってもこの季節は寒かったらしく、放牧牛とのエンカウント率は低かった。
写真は「まるで温泉に浸かる牛のように見える岩」。

2018okinosima (7)
ここが知夫島の観光名所、「赤壁」である。
参加した鉄分が岸壁に赤く輝く、実に壮大な自然の芸術を味わえる。

2018okinosima (11)
一通り知夫里の観光を終えたら、今度は西ノ島へ向かうフェリーに乗る。

2018okinosima (12)
こちらはフェリーから眺めた隠岐の島旅行1日目の夕日。
美しいでしょう。

2018okinosima (13)
西ノ島に上陸。
そして一言「うわぁ、都会!」
隠岐の島主要4島で最も小さな知夫里から西ノ島に来ると、信号機、2車線道路との久々の対面に見える。

写真はススキの美しい高台から眺めた知夫里島。いかに小さな島かが伝わると思う。

2018okinosima (21)
西ノ島で一夜過ごし、翌朝やってきたのは「焼火神社」。
なんか炎を上げる奇祭を行っていそうな名前だな……。

2018okinosima (19)
「秘境」として知られる神社だったので、泊まったホテルに近いし行ってみるか、という軽い気持ちで向かったが、山道を結構あるかされた。


2018okinosima (20)
小高い山の上で見えてきたのは城塞のような石垣。
神社にこれは珍しい。

2018okinosima (14)
社がまた別の場所にあり、洞窟を利用して建てられていた。

2018okinosima (15)
これだけでも十分見ごたえと雰囲気のある神社だが、そのまた周囲には森に飲まれかかった数々の旧社が「秘境」を思わせる。

2018okinosima (18)
こういう、自然と融合した人工物、大好き。

2018okinosima (25)
そして午後やってきたのは「摩天崖」「ローソク岩」で有名な岬。


2018okinosima (22)
朝は曇り模様だったが、岬に到着するころには見事に晴れ渡っていた。
海は大荒れで乗る予定だった観光船は欠航になってしまったが、丘のほうからは良い写真が撮れた。

2018okinosima (26)
加えて、滞在中一度もエンカウントしなかった放牧馬ともご対面。
ミラー越しのツーショットをパシャリ。

2018okinosima (27)
と、いうわけで西ノ島を出航し、1泊2日の旅行は終わった。
回りたかったところは全部回れたので、これはいい旅になった。

2018okinosima (28)
帰りの船で食べたソフトクリームがやたらおいしく感じた覚え。


隠岐の島、評判通りのいい島だった。
今度は夏に、もっと時間をかけて、今度は島後にも行ってみるかな。
船には原付も積めるみたいだし。

おわり


201811231959
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.