花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
折り紙をすると、筋肉痛が……
夏休みの作品発表、第四弾。
一弾で終わるかもとかいいながらついに4回目を迎えた今回。
1から3弾までの作品のなかでは、作った時期は一番始め。

017.jpg


北條作品の天使像を睨みに睨んで完成した自己流の天使に、海外作品のような仕上げを試みた結果詰め込みすぎた印象の駄作になってしまった。
あと、写真が斜めになっているのは針金の軸がぶれているから。
写真を撮った後に気づいたんだけど、面倒なのでこのまま。

最近「めんどう」と口にすることが多くなった。
体調も悪いし、全身の筋肉は衰えるし、骨密度は小さくなるし、すぐ息切れするし、妙に汗をかくし、明らかな運動不足を感じずにはいられない。
このまま体育祭を迎えて大丈夫だろうか、とても心配だ。
それでも何もしない自分はもっと心配だ。

018_convert_20110829151244.jpg

ヒダの層で衣服のしわを表現する、というのと、段折りでそれを区切る、というのはエリック・ジョアゼルさんの人物作品でよく目にします。
俺はその作品群にとっても感動して、まねしてみたわけですけど、まず手の指が、全体に大きな違和感を与えていることから、仕上げ云々の前に設計をしっかりしないといけないという問題に衝突してしまいましたね。
64等分の蛇腹折りだと、手足がついつい長くなってしまってどうもいけない。
指の長さを二倍にしてもいいくらいだな、これは。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.