花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
【聖地巡礼】「ガラスの花と壊す世界」の聖地巡礼にねんどろいどリモ再挑戦!(パルテノン多摩編)
20181020 (10)
このまぶしい日差しの中。そびえるのはパルテノン神殿……ではなくパルテノン多摩。
このブログではおなじみの「ガラスの花と壊す世界」の聖地の1つである。
ナナシス幕張のついでに、東京到着日にライブまでの時間つぶしにやってきたのだ。
2018072103 (1)
なぜ東京から幕張への通り道でもなんでもないこの場所にやってきたかというと、理由は2点ある。
ひとつは、劇中登場するパルテノン多摩は、紅葉の美しい時期が描かれていたということ。
そしてもうひとつは、前回訪れた際、リモのねんどろいど撮影を行うのを忘れていたということだ。

参考記事:【聖地巡礼】「ガラスの花と壊す世界」の聖地巡礼に再び行きました!(パルテノン多摩編)


20181020 (3)
というわけでやってきた10月20日だったのだけど、やはりまだ紅葉には早かったようだ。
あと1、2週間も遅ければ、劇中のような景色が見られたのかもしれないが。
とはいってもナナシスのライブ以降11月末までしばらく関東圏にやってくる予定もなかったので仕方がない。


20181020 (6)
それでは早速……撮影開始!!!


20181020 (5)
ところがどっこい午前中の太陽の向きは、カメラを向けると逆光で写真写りが非常に悪い……。

20181020 (2)
でも「ガラスの花を摘み取ってニッコリしている怪盗・リモ」っぽくてこれはこれで面白いからよしとできる。
それに朝じゃないと……。朝は人が少ないから……。そうでもなければ「公園で人形を撮影するオタク」として一般人に写真を撮られ晒上げられるリスクもある。

20181020 (9)
それにしてもうーん。

20181020 (1)
これはもはや、ガラスの花と壊す世界の聖地うんぬん抜きにしても、本当にいい場所だなぁ。


おわり
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.