花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
【暇つぶし旅行】初の試み、暇つぶし旅行「大阪編」。大阪城、通天閣、海遊館、天保山など(20181005~8)
20181007 (15)
大阪滞在2日目。
前日深夜までアニメ鑑賞に浸り眠気漂う2人の前に、快晴の大阪城がそびえる。

20181007 (16)
「周囲の観光客にホモだと間違われるなあw」なんて笑いながら野郎2人でこんな写真を撮ったりして、

20181007 (14)
いかにも大阪城を楽しんだ風でいるけれど、じつは中に入ってないw
三連休の中日ということで、本当にやべえ人混みでした。
入場券を買うために並び、入場するために並び、城の中でも上の階に登るために人混みの中で立ちっぱなしで並ぶ必要があった。

なのでわれわれは城に登るのを辞めた


まあどうせ朝「どこいこう?あそこいくか」くらいの会話で観光を決めた場所だったので予定を変更することに抵抗がない。
これもまた「暇つぶし旅行」のいいところではある。

20181007 (17)
そして城をあきらめた我々が向かったのは通天閣だった。

20181007 (18)
そこでお好み焼き+たこ焼きを楽しみ、通天閣にいざ入場……かと思ったらやはり大阪城と同じくやべえ人混み。
登るためには90分待つ必要があった。

ちぇっ、つまんねーの!日立め!よくも就活中は俺らを面接で落としやがったな!
と捨て台詞を吐く2人には、就活中に因縁を抱える過去があるのであった。
まあええわお互い結局そこよりもいいところに落ち着いてリベンジしたし(失礼)

そしてここも早々に諦めた我々。

じゃあ海遊館行くか、ってことで海遊館へ向かう。

20181007 (20)
海遊館前のレゴのキリン。
「わかりまぁす(似てないツダケンボイス)」とか言って写真撮る。

20181007 (21)
通天閣や大阪城とは異なり、あっさりチケットも購入でき入場できた海遊館。

20181007 (23)
しかしそれはチケット売り場&ゲートのスタッフが優秀なだけであって、中は阿鼻叫喚の人混み。

20181007 (22)
水槽の前の人壁に阻まれて「全然見えねぇええ!!」とか言ってると、ときどきお客さんから「おおーっ!」と歓声が上がる。
「あ、いま目の前にジンベエザメがいるんだなぁ」ってわかる。

20181007 (24)
人が捌けるのを待って休憩を挟みながら、時間をかけて水槽を回る。
クラゲを見ながら「ひ~か~り~ちゃ~ん!」ってレヴュースタァライトごっこしたり、
クエを見ながら「クエ!Q!このアントレを喰ってしまえ!!」と叫ぶ三國総一郎ごっこをしたり。
オタクと行く水族館はネタが絶えませんわ

20181007 (25)
そして足パンッパンになった状態で海遊館を出る。

20181007 (26)
ついでに近くに天保山(日本で最も標高の低い山)があるということをたまたま知っていたので、その場所を探す。
しかしなかなか場所がわからない。
「これが天保山です」と示すものがあるわけじゃなかったけど、天保山、たぶんこれ。

20181007 (27)
場所を調べる過程でネットをまさぐっていると、日本で最も低い山、ほんの最近追い抜かれて現在日本で2番目に低い山になってしまったらしいです。
「山」と認定されるにあたって色んな定義があるんでしょうけど。


この日、2日間お世話になった大学同期の友人とは、この日の帰り道で別れました。
お世話になりました!おかげさまでめっちゃ楽しかったです!


そして彼と別れた後の俺は今度は高校時代の同期の家へ転がり込んでいった


つづく

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.